元大宮FW:大前元紀、松本大樹強化部長の熱烈オファーを受けての群馬入団。

J2に昇格したザスパクサツ群馬が先日、新体制を発表。その中でFW:大前元紀選手が入団経緯に関してコメントしていました。

以下、抜粋して引用。

内容

J2復帰のシーズンを戦うザスパクサツ群馬に頼もしい選手がやってきた。清水や大宮、ドイツ・デュッセルドルフでもプレーしたFW大前元紀は「率直に楽しみで、不安はない。良い方向にしかいかない」と今季の躍進を断言した。167センチと小柄ながらゴール前での嗅覚に優れ、J1通算188試合50得点のストライカー。前所属の大宮でともに過ごした松本大樹強化本部長から誘いを受け、「J3から上がり、上位を目指していく力になりたい」と加入を決めた。

– 上毛新聞 –

昨季の大宮では日本人最高クラスの年俸とされていた大前。予算規模的にJ2でも下に位置する群馬が正攻法で獲得できる選手ではありません。ゲキサカでは「熱心なオファー」とも書かれており、やはり昨季就任した元大宮・松本大樹強化本部長が大前選手に対し、金額を超えたなにか示して口説き落として獲得に至ったということで間違いなさそうです。

 

泉澤、ムルジャを引っ張ってきた松本大樹強化本部長はやはり只者ではなかった…その他も岩上、高瀬、慶記と大宮を知る選手も多数在籍。今季の群馬は相当手強いぞ。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
群馬・甲府戦が厳しそうだ…。
         

8 件のコメント

  • 手強い相手の方が、観戦する側としても魅力的では?何しろ大前と対戦出来るんだぜ。

  • 群馬と対戦して
    大前選手のゴールを見たい!!
    大宮を離れても個人的に応援してます!

  • 松本強化部長でしょ? どうせ2年もすれば適材適所考えないネームバリュー補強の繰り返しでチームがぼろぼろになるさ。

  • 群馬以外も、全てが強敵だよ。
    こんな陣容じゃ。
    口先だけクラブが。