元大宮・現ロアッソ熊本:渋谷洋樹監督の今季限りでの退任が公式発表

2017年夏まで大宮アルディージャを指揮し、現在J3:ロアッソ熊本を率いる渋谷洋樹監督が今季限りで退任されることが明らかに。

以下、抜粋して引用。

内容

このたび、渋谷洋樹監督が契約満了に伴い、2019シーズンをもって退任することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

– ロアッソ熊本 –

J3はあと1節残っていますが、熊本は現在4位。昇格圏の2位:群馬との勝ち点差は3ですが、得失点差が17離れているため最終戦を前に昇格の芽は実質的に消滅、1年でのJ2復帰は失敗となり責任を取る形で退任となりました。

 

 

同時に北嶋ヘッドコーチの退任も発表、元大宮の藤本コーチは残るのかな? 残り1試合悔いを残さず戦ってほしいものですね。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
やはりどんなリーグでも昇格するのは難しい…。

14 件のコメント

  • またオオミヤに戻ってくればいいよ
    オレンジャーと社長が勝手に追い出してしまったのだから

  • 大宮は、人生の岐路。チームの岐路。どうするチーム編成。森社長早く動けよ 塚本さん泣いてたぞ。

  • 「残り1試合悔いを残さず戦ってほしいものですね。」って所沢さん、貴方が言うか?2017年の渋谷氏解任を煽動したのが、ここ所沢ブログだって事を自分で忘れてやしないか?あの年、負けが込んでどうしようもなくなっていた状況で貴方は渋谷氏解任の論陣を張った。それに感化された人達が超ナンタラ掲示板やらツイッターに流れて炎上して行き、渋谷氏解任への流れになっていったのをキレイサッパリ忘れた?貴方は渋谷氏に関しては何も書く資格は無い!

  • 長文チラ裏です。
    2003年から大宮観てるけど、歴代監督の印象(代行監督は除く)
    ・三浦さん 堅守速攻。442ブロックの構築は上手いが攻撃は選手任せ。
    ・ロバ ピムの弟で期待もチーム方針、戦術を定めす。ぶっちぎり降格圏。
    。佐久間さん ロバの後を受けて442整備とベテラン選手の奮起で奇跡のJ1残留。
    ・樋口っつあん アクションサッカー。攻撃はそこそこ。選手固定で弊害多い。
    ・張さん 7秒サッカー。縦に早いサッカー。単なる縦ぽん。戦術ラファ。ラファ怪我で終了。
    ・淳さん なーんちゃってポゼッションサッカー。選手固定でけが人出たら終了。
    ・ベル爺 ハイプレス&Sカウンター。相手が対策立ててきて連敗。対応策を観たかった。
    ・小倉さん ケミストリー。何をしたかったんだろう。
    ・大熊さん 何をしたいか全く解らなかった。困ったときの戦術菊地。
    ・渋谷さん 守備指導専門。攻撃はHC任せ。相手が対策に対抗策が無くレームダック状態。
    ・伊藤さん 攻撃的なパスサッカー志向もチーム状況と選手適性が合わず無念。
    ・石井さん 鹿島流を持ち込むが、鹿島の選手が出来ることは大宮の選手はできないのです。
    ・高木さん 良い意味で変革に期待している。志向する戦術、考えに選手が合わない?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。