新潟戦で負傷した元大宮・現水戸GK:松井謙弥は無事に帰郷!

新潟戦のラストプレーで負傷した元大宮・現水戸GK:松井謙弥選手。入院などはなく無事に帰郷した模様。

以下、抜粋して引用。

内容

水戸ホーリーホックは28日、同日にアウェーで行われたJ2第34節・新潟戦で顔面を強打し、担架で運び出されていたGK松井謙弥の状況をクラブ公式ツイッター(@hollyhock_staff)で報告した。 松井は新潟戦の0-2で迎えた後半アディショナルタイム5分、FWレオナルドのヘディングシュートに横っ飛びで反応した際に顔面から右ポストに激突。この失点直後に試合終了となり、松井は数分間の治療の末、頭部を固定して担架でピッチの外へと運び出されていた。クラブは松井の状態についてツイッターで「新潟市内で精密検査を受けていた松井選手ですが、検査を終え水戸への帰路についております。ご心配をおかけしました。引き続き応援よろしくお願いいたします」と無事を伝えた。

– ゲキサカ –

よかった~!

 

ハイライト見てても思いっきりぶつかってましたしね…勝った新潟の選手が喜んでなかったのが、深刻さを表していてホント心配でした。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
大宮戦はどうするのかな…。
         

3 件のコメント

  • まだ持ってるよ。オレンジ色のサインボール。首上打撲は気を付けてね。