第37節:徳島(熊谷陸)対ホーム初勝利をつかみ取れ!

福岡戦が中止となり2週間ぶりの試合となるアルディージャ。今節は年一回の熊谷開催のリーグ戦、相手は絶好調・徳島ヴォルティスであります。

 

対戦相手:リーグ基本データ

徳島ヴォルティス
監督 ロドリゲス
直近試合 △△◯△◯
勝敗 16勝10分10敗
得点 50
失点 40

初夏に調子を落とすも、一気に持ち直して4連勝含む9戦負け無しと絶好調。

 

対戦相手:主力の移籍情報

IN OUT
MF:島屋八徳(レンタル) MF:藤原志龍(レンタル)

大きな出入りなし、昨季夏に移籍した島屋がレンタルで復帰した。

 

直近試合の得失点

J2 第36節 10/13(日) 14:00~
ファジアーノ岡山(鳴門大塚)
チームスタッツ

練習試合結果

・徳島

日付 相手 結果
10/14 J2:ファジアーノ岡山 1−0◯

ゴールは鈴木大。

・大宮

台風被害でそれどころじゃなかった。

 

予想フォーメーション

徳島ヴォルティス
3-4-2-1
suspend-icon
Medical-icon
QuestionMark-icon 佐藤
22playByPlayYellowCard
けが人も少なく絶好調、前節からの変更はなさそう。変わるとしたら前線に岸本が入るぐらいかと。

 

大宮アルディージャ
3-4-2-1
suspend-icon
Medical-icon
QuestionMark-icon
22playByPlayYellowCard イッペイ、河面
水戸戦からの変更は菊地⇔河本ぐらいか。あるとすればいつもどおりシモヴィッチ⇔フアンマ、ボランチに石川⇔小島かと。

熊谷開催

年に一度の熊谷開催。コチラを参考に。

 

予報は雨ですが、試合前のイベント中は曇りになってくれそう。

いつもどおり予定のある方は試合が終わった瞬間、シャトルバス乗り場にダッシュすることをオススメいたします。今回は試合後雨&真っ暗なので歩き熊谷駅行きはオススメできません。

 

見どころ

通算成績でホーム0勝3敗、まさに天敵。

しかも現在4連勝含む9戦負け無し、前節は苦手チーム相手に勝利と絶好調。水戸戦より更に厳しい試合が予想される。

 

徳島で怖いのは前線より中盤と最終ライン。高いビルドアップ能力を持つCBバイス&内田裕選手を要する徳島相手に今までのような守備主体の戦い方は通用しない。しっかりと最終ラインにもプレスをかけて封じない限り、徳島の攻撃を封じることは不可能。また岩尾&小西の守備型ボランチも強烈、中途半端なパスはあっという間に刈り取られてショートカウンターの餌食になる、状況に応じて1列飛ばしたロングボールを使うことも重要でしょう。

 

どうみても最近の勢いは徳島のが上、監督も言うように難しい試合になる。予報は雨ですが、熱い声援で選手を鼓舞し、120%以上の力を出させて対徳島戦ホーム初勝利をみんなでつかみ取りましょう!

         

2 件のコメント