第38節:琉球◯前後半早々に先制&同点弾許すもシモヴィッチ芸術弾で突き放して勝利!

徳島戦に敗れたアルディージャ。本日は長距離アウェイ戦、相手は春に苦杯をなめたFC琉球戦であります。

 

大宮アルディージャ・スタメン

前節からの奥抜、畑尾、石川が入った。

サブに加藤、山越、大輔、小島、石川、バブンスキー、シモヴィッチ、富山。

FC琉球・スタメン

こちらは前節から2名変更。GKがカルバハルではなく石井になった。

サブに積田、越智、小松、富所、田中、キム、ハモン。

試合内容

引退した元大宮FW:播戸選手の引退セレモニー。

 

沖縄まで大勢の大宮サポーターが駆けつけ見守る中、定刻通り13時キックオフ!

キックオフから1分たってない間、いきなりPA中央でFK献上。これを決められて失点…。もう蹴った上里選手がお見事しか言うほかないが…いきなり厳しいスタートとなる。

 

その後は徐々に大宮のプレスが機能し始め、イッペイのFKが出るなど優勢な展開に。そして18分、相手が引っ掛けたボールを茨田がつないで、上がって来たイッペイにパス。イッペイが切れ込んで中に送ると~

フアンマが合わせて同点!

 

その後は琉球ペースになり、フアンマが競り合いから一時ピッチから出るなどピンチが続くがしっかり防ぐ。そして少しずつ反撃開始、そして43分。イッペイのロングスローにフアンマが合わせるが、これはGKに防がれる。相手に書き出されたボールを三門が回収するとPA中央でフリーで待つ茨田にパス。

茨田がシュートを放つと、ボールは見事な放物線を描いてゴールに吸い込まれて逆転!

 

前半のうちに逆転して折り返す。

 

HTでお互い選手交代なし。47分、右サイドを突破されて中にボールを送られるとコレに合わせられて早々に失点…。1点目に行ったことをまんまやり返される。直後にフアンマ→シモヴィッチ、その後は優勢に試合を進めていくがゴールは奪えない。奥抜→富山、石川→バブンスキーで逆転に向けて手を打ち切る。

 

そして87分、中盤でボールを奪うとバブンスキーが持ち上がりアーリークロス。

これをシモヴィッチがヒールで合わせるとボールはゴールに吸い込まれて再逆転!

 

残り時間をしっかり守りきって、勝利!

 

前後半開始早々の失点と心が折れそうな内容でしたが、とにかく「勝点3をなんとかつかみとった」と言っていいでしょう。我々にできるのは応援することだけ。柏戦勝ちましょう!

管理人のひとこと

所沢栗鼠
勝ちきった…。
         

15 件のコメント

  • 徳島に勝ってれば勝ち点に苦しまずいたのに。柏、福岡に負けられない

  • 自力昇格諦めたんだろ?
    軽々しく柏に勝とうなんてほざくな。

  • 我々にできるのは応援だけ⁉︎あんたが1番応援してないでしょ⁉️勝てば手のひら返し。。。ホントに呆れるよ。あんたが大宮の癌だよ。
    頼むから1回あんたの大宮に対する想いをブログに書いてくれ。

  • 直近3試合で7失点。守備は改善しないと厳しいよ。
    フリーキックの壁の作り方が甘かったし、河本も相手に背後を取られて失点している。
    得失点差も横浜FCと山形に引けを取っている、そろそろ改善の頃かと。

  • この琉球戦の逆転劇は水戸戦に似ている。次節の徳島に負けている。
    次節の柏戦は失点しないように気を引き締めてくれ。

  • 試合開始早々、後半戦開始早々といい、危なくてしょうがない。

  • 所沢さんでも、沖縄県行きは叶わなかったのか。
    良かった、勝てて。本当に良かったよ。

    もうここまで来たんだから、簡単に諦め調子の文章は書かないでくれ。自動昇格圏内だろうがプレーオフ圏内だろうが、昇格レース内にいる事は間違いないのだから。

  • 柏は大事な一戦で4点獲る。
    大宮は逆転すると安心して、それ以上仕掛けなくなる。
    この差はなんなんだ!?
    本気で優勝目指してるのか???

  • 前半は肌が焼けるような日差しで選手の体力消耗を心配したが、後半は大粒の土砂降りで選手の体力消耗を心配した。
    雨足が強くなると琉球サポは「アッ!」という間に座席からいなくなり屋根のある所に避難してしまった(笑)が、大宮サポは雨具を着ない人が多数のまま応援を続けた。
    その違いが大宮の勝利を生んだ。