元大宮MF:ネイツ・ペチュニクが昨季夏に栃木を急きょ退団した理由を語る。

2016年オフに千葉から加入し、2017年夏に栃木へレンタルされ、そのまま移籍した元大宮MF:ネイツ・ペチュニク。昨季夏、アウェイでの対戦後に突然退団しましたが、その理由を地元ニュースに話していました。

以下、抜粋して引用。

内容

昨年、日本から帰国したのはなぜですか。

私は去年そのことについて長い間考えました、少なくとも半年。栃木で私はJ2リーグでプレー、クラブは私に4年間の契約オファーを申し出ました。日本人はどれほど素晴らしい人であるか、そして彼らに何を与えれるかを見ます。それらの多くは、性格、行動、信頼をなどを見ています。とても感謝しています。評価として彼らは私と4年間の契約を結ぶことを望んでくれました、しかし私は妻と上の娘にはスロベニアで1年生から小学校に行かせたいと結論を出しました。そのため私は去年の夏にスロベニアへと帰国したのです。

– siol.net –

突如帰国したので、揉めたとかいろいろ憶測がありましたが、本当に家庭の事情だったんですね。

 

記事には本当はスロベニア1部:NKマリボルに入りたかったけどオファーが無かったこと、マリボルに入れないならプロでやるつもりがなかったなども話してくれています。

 

しかし、栃木も4年オファーとは凄いですねぇ。今の栃木のサッカーを見れば納得、彼が居ればずいぶん楽だろうに…とは思います。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
元気でね!
         

4 件のコメント

  • もう懐かしく感じるネイツ。高木で見たとき上手い選手だと思った。試合ではあまり活躍しなかったけど…

  • 情報ありがとうございます、と言いたいところですが、今ネイツはどこにいるのでしょう?
    (詰めが甘いですね)
    ということで調べてみたらこちら↓にいることがわかりました
    http://nkdravograd.com/clani/
    (スロベニア4部のようです)

  • 大宮との試合でレッドカードでお別れでした。チャントでさよならしたかった。

  • ペチュニク、ムルジャと一緒に活躍してくれると思ったんだけど。期待外れ感は否めない。
    小金稼いで、母国で悠々自適なのかな。