【徳島戦は先発入れ替え濃厚?】高木琢也監督がチーム内競争を求める!

高木琢也監督がチーム内競争を求めるコメント。次節・徳島戦は先発メンバーを入れ替える可能性を示唆しました。

以下、抜粋して引用。

内容

 J2大宮は連敗回避へ高木監督が選手へ競争を要求した。「ベースはあるので大崩れはしない。もっと競い合ってほしいので、そういう構成で練習した」。昨季はメンバーが固定されていたが、今季は練習でもさまざまな組み合わせに挑戦している。

– スポニチ –

監督の言葉をそのまま受け取ればどうやらレギュラーはナシ!

 

けが人はいないわけですから、いろんなポジションで選手をたくさん試せる。徳島戦は大幅な先発入れ替えが行われるかも知れませんね。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
シモヴィッチやバブンスキー出るかな?
         

8 件のコメント

  • 昨シーズンはメンバー固定して結果j2にて5位。今年は戦術からテコ入れ。メンバー固定出来ないのが未知数。高木監督の手腕に期待します。夏のシーズンで選手の入れ替えることも視野入れてるでしう。

  • メンバー固定による控えのモチベーション低下は伊藤政権、石井政権の大きな問題だったから、本当なら歓迎。
    一方、連携の熟成で生きるタイプの大前には苦難のシーズンになるかも? 前線のワイドなポジションチェンジが昨年に比べて少ないのが心配。

  • 徳島の新加入選手が怖いから大山は攻めないだろうと思う。それは相手の思う壺。見たいのは勝ち点3。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。