水戸ホーリーホックにレンタル中のMF:黒川淳史には複数のオファーが来ていた!

昨季から水戸ホーリーホックにレンタル移籍し、今季もレンタル継続となったMF:黒川淳史。なんと複数のオファーが来ていたことが明らかに。

以下、抜粋して引用。

内容

大宮アルディージャの下部組織で育くまれた若き才能。昨季、水戸に期限付き加入した黒川淳史は開幕スタメンを飾り、シーズン通して主力として活躍、チーム最高順位達成に大きく貢献した。そして今季、複数のオファーが届きながらも水戸残留を決断。水戸を選んだ理由とは?そしてその先に見据えるものは何か。21歳となったばかりの黒川の胸中に迫った。

– エールスポーツ茨城 –

やっぱオファー来てたぁ〜。昨季の同僚である伊藤選手は大分に個人昇格してますし、J1から誘いあったかも知れませんねぇ。

 

来季は大宮に戻る可能性は大宮の昇格以外にはなさそう、なんとしても黒川とともにJ1で戦いたいものですね。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
黒川に負けじとこちらも頑張らねば!

7 件のコメント

  • なぜ数あるオファーを蹴って、水戸残留を決めたのか?
    そこがミソでしょ。

  • 所沢サンは本当に黒川選手にご執心だね。
    怪我さえしなければ、黒川は今シーズンも水戸の主力として活躍するだろう。その先にあるのは水戸への完全移籍、と考えるのが妥当な流れなのでは?
    あるいは夏の補強ウインドーが開かれた際に、J1チームへの一本釣りとか、ね。

  • 黒川選手はいずれアルディージャの主力だろ。河面選手との左サイドは最高だよ。

  • ユースの最高傑作をアルディージャが手放すわけがない。ユース世代がトップチーム主力となってからが本番なんだから。