元大宮・川崎MF:家長昭博「大宮のトレーニング環境はかなり良かった」

2017年オフに川崎フロンターレへ移籍したMF:家長昭博選手。なんと大宮時代のトレーニング環境が非常に良かったと語りました。

以下、抜粋して引用。

内容

昨年12月末、新シーズンに向けてトレーニングを開始した家長を訪ねた。トレーニング施設は都内のオフィス街にある「LP BASE虎ノ門」で、運営者は大宮アルディージャでフィジカルコーチを務める大塚慶輔氏。この施設では、ライフスタイルを改善してパフォーマンスを上げるためのサポートや体の治療を行なっている。「(2014年から3年間プレーした)大宮時代のトレーニング環境がかなりよかったんです。川崎に移籍して1年目は環境が変わったんですけど、また体を診てもらいたくなったので2018年から再開しました。トレーニング内容は当時やっていたことと大きな変化はなく、延長線上にあるような感じですね」

– sportiva –

やっぱりクラブハウスを新設してから環境は劇的に向上しているようですね~うれしいコメント。

 

そして大塚慶フィジカルコーチの施設でトレーニングしているという驚きの事実。2018年に就任してから昨シーズン筋肉系での離脱はゼロ、昨季なにげに最高の補強は大塚慶コーチの加入だった…?。

7 件のコメント

  • 11:30お前気持ち悪いよ。掲示板もせめぎあってる。
    サッカーの話ししようぜ!

  • あと11:30野郎は病んでるからアルディージャの前に滝行に行くこと。見も心も浄めよう。頑張って下さい。

  • 最強の補強は松本大樹だろ!
    家長の年俸けちって、不満ですか?のざまだからな!

  • 嬉しがってる場合か?
    環境は整ってるのに弱いねって、家長に皮肉られてるのがわからんかね。
    あと、大塚フィジコに副業があることの方が驚きだわ。

  • 今時、副業なんて普通。サラリーマンより厳しい世界で生きているから。騒ぐことなし。