FW:フアンマ・デルガドを大宮がオファーした経緯が明らかに

電撃加入したFW:フアンマ・デルガド。そのオファー経緯が明らかに。

以下、抜粋して引用。

内容

昨季まで長崎で指揮を執った高木琢也監督が就任した大宮は、昨年12月14日に長崎を契約満了とされたファンマに対してオファー。すでに20名以上の選手が契約を更新している大宮だが、前線でボールをおさめられる起点役を探しており、高木監督の下でプレーしていたファンマがリストアップされたという。

– Vista –

契約満了後のオファーだったんですねぇ。

 

やはりボール保持に長けたFWを欲したということで、強化部は高木監督との意思疎通取れてそう。キャンプが楽しみですね。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
来てくれてよかった…。

6 件のコメント

  • サポーターは、シーズンに入れば気持ちが二転三転どころじゃないでしょ。
    コーチ全員残留で今期は駄目かなー、と思っていても、ちょっと勝ったら昇格の期待が膨らむ。負ければこの世の終わり、ひたすら落ち込む。
    所沢さんの書くことは、サポーターとして正直なところ。人の心は常に揺れますよ(笑)

  • オファーするタイミングが遅すぎる。
    本命に断られまくった結果、余り物に飛び付いたんだじゃないの?
    ビズリーチにでも依頼すればよかったのに。
    なんか、あまり期待しない方がいいよ。
    瓦解を懸念した方がいいかも。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。