西大宮での初練習を終えて高木琢也監督が3バック宣言!

西大宮での初練習を終えて高木琢也監督が大宮花伝にコメント。その中で3バックに変えることを宣言していました。

以下、抜粋して引用。

内容

J1復帰を目指す大宮の新シーズンが11日午前、スタートした。チームを託された高木琢也新監督は初日から早速ボールを使い、約2時間のトレーニングに取り組んだ。

– 大宮花伝 –

有料なため記事は引用いたしませんが、ざっくりまとめると

 

・イメージ通りでうまい選手が多い

プレス能力を重視していく

・沖縄ではゲーム重視

基本3バック、4バックも併用

 

やはり長崎と同じようにプレス重視の3バックが基本となりそう。3バックとして1年プレーした経験を持つのは畑尾ぐらい、果たして開幕スタメンの座を掴むのは誰になるのでしょうか。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
まずは怪我なくキャンプまで。
         

8 件のコメント

  • 競技が違いますが、昨日の日経MJに日光アイスバックスの集客が好調との特集記事。
    チームが選手に全力プレーを求め、選手がそれに応えて最後まで走り続ける姿に観客が感動して、負けたとしてもまた日光のアリーナまで来たくなるそうです。
    昨年までの大宮に最も欠けていたのが、この全力プレーだと思います。駄目コーチたちが残留して単年度で結果を出すのは難しいかもしれませんが、まず高木監督には試合の最後まで諦めずに走るチーム作りをしてほしいです。

  • 練習、練習試合。沢山トレーニングしないと強くなれない。沢山できることは体が強いこと。

  • 初練習、見に行けなかったけど
    高木監督に期待してます!

  • 時間はかかっても高木監督でいくしかない。昇格は暫く我慢するから。解任するなよ。

  • トルシエジャパンのフラット3か??
    守備戦術を落とし込むのが大変そうだね。
    チャレンジするのは結構だけど、大宮のぬるま湯に浸かりきった選手達は付いていけるかね?
    誰が最初に音を上げるんだろ???

  • 獲得したファンマと石川は、高木監督のサッカーに適合できそう。
    並べてみると、昨年出来なかった、いかに選手をローテーションして使えるかが鍵になりそう。
    誰かが怪我や疲労した場合、別の選手が代行できる、昨年の反省点を改善して欲しいね。

    FW:ファンマ (SUB=シモビッチ、酒井)
    OHF:バブンスキー、大前、嶋田 (SUB=富山、茨田、奥抜、佐相)
    DHF:大山、三門、石川 (SUB=小島、金澤、渡部、中村、奥井)
    DF:畑尾、菊池、河本 (SUB=河面、山越、高山)
    GK:笠原 (SUB=塩田、清水)