OmiyaVision:片村光博記者による大宮アルディージャのチーム状況。

change

プレーオフ1回戦を控えるアルディージャ。OmiyaVision でお馴染み、片村記者による大宮アルディージャのチーム状況がGoal.comに掲載されました。

以下、抜粋して引用。

内容

特徴的なのは、勝利だけが必要なリーグ終盤戦で割り切った戦い方に舵を切り、攻撃ではボールを素早く前に運ぶこと、守備では前からの圧力をさらに高めることで結果につなげている点。アグレッシブな戦い方によって停滞感を打破してプレーオフに臨めることは、短期決戦において少なからずプラスだろう。

本来の戦術的には堅実なビルドアップと安定した守備がベースだが、プレーオフでは前がかりな姿勢を継続する可能性が高い。リーグ最終節では出場停止だった切り込み隊長・マテウスが戦列復帰することも大きく、アグレッシブな戦いを表現し切ることに集中して臨むことになりそうだ。

– Goal.com –

さすがに的確。

 

研究しつくされて富山プレスが機能しなくなり、シモヴィッチポストに期待するも不発。最後の最後で行き着いた個人能力頼みのカウンターサッカー。果たして巧者・東京Vにどこまで通じるか…。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
どんな策を用意しているのかな。
change
         

6 件のコメント

  • 東京Vはふ追悼マッチだしアウェイでも気合い入れてきそう。跳ね返せるのかね?

  • GKは攻撃もできる笠原
    FWは寒さに強いシモビッチ
    酒井は左で使いたい
    マテウスは後半から、場合によっては出さない

  • マテウスと嶋田は同時に起用したほうがダブルドリブラーで相手も嫌だと思う。