栃木SCを率いる横山雄次監督、今季限りでの退任が決定

現・栃木SCを率い、大宮アルディージャ・ユース監督を務めた横山雄次監督。今季限りでの退任が公式発表されました。

以下、抜粋して引用。

内容

この度、横山雄次監督が契約期間の満了に伴い、2018 シーズンを以て退任する事となりましたのでお知らせ致します。

– 栃木SC –

2015年にJ3に降格した栃木。その翌年から指揮を執り2年かけて昇格。劣悪な環境のホームに苦しみながら、最低限の目標であるJ2残留を決めて去ることになりました。

 

今度はどこで指揮を取ることになるのでしょうか。願わくば芝の良いスタジアムをホームに持つチームで理想とするサッカーを見たいものです。残り2試合、川田をどうぞよろしく…。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
大宮に戻ってきたりして?
         

5 件のコメント

  • 横山監督お疲れ様でした。
    J3→J2への昇格やJ2残留に向けてのプレッシャーやストレスは
    かなりのものとお聞きしています。
    ゆっくりしてから、また現場に戻ってきてください。

  • 昇格できなければ、監督交代でしょうね。
    三年計画くらいで、海外の鬼監督に選手の意識改革をお願いしたいところですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。