【町田戦振り返り】DF:河面「相手右SBが上がらないのでマテウスが生きた」

町田戦で何度も決定機を作ったマテウス。その狙いをDF:河面旺成がコメントしていました。

以下、抜粋して引用。

内容

--前半の途中からはほぼ主導権を握っていたが?相手の右SBの選手(大谷 尚輝)があまり上がってこなかったので、マテウスに「高い位置を取っておいて」とは言っていて、それで(大前)元紀くんも(マテウスを)見ずにサイドチェンジしたりしていた。逆サイドが空くことは分かっていたので、うまく全体が合わせて使うことができたのは良かったと思います。

– Jリーグ –

大谷選手は左SBに奥山選手がいれば、駆け上がることもあるのですが、この日町田は全試合出場中の左SB奥山が出場停止で小島選手がスタメン。いつも以上に守備に専念する必要があり、高い位置を取ることができませんでした。

 

ヨーイドンなら今のマテウスに勝てる選手はJ2にはいません。バブンスキーと頻繁に左右を入れ替えて相手の最終ラインを下げさせることで主導権が握ることができましたというわけですね。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
次節もマテウスがキーかな?
         

2 件のコメント

  • アルディージャからマテウスがいなくなったらつまんないね。来年もいますように。m(__)m