【うーん】2017シーズンのクラブ決算公開!大宮の問題点が明らかに

Windows-Table-icon

昨日、Jリーグより2017年のJ1クラブの決算情報が公開。大宮アルディージャの問題点を見てみました。

内容

営業収益

入場料収入は17位、でも広告料収入は3位・・・。

J2に一度落ちても、NTTに完全依存している体質に変わりなし!(苦笑)

スター選手を失った結果なのか、センスがないのか物販も16位と悲惨。

営業費用

人件費が11位と意外な数値。2度の監督解任、カウエ&マルセロを夏に獲得した割には思ったより行ってませんでした。

しかし、他と比べて突出して高いのがトップチーム運営費。鹿島やF東京より高い異常な数値。

噂で聞いた外国籍選手の厚遇(家賃、交通費丸抱え…)でかかってるいるのかなぁ。

Windows-Table-icon
         

8 件のコメント

  • マーケティングとスター選手はセットにしないと物販は伸びないですよね。あと購買層の分母である入場者数の問題もあるだろうし。そこら辺は成績が良ければ自然に増えると思いますけど(むしろそこが1番大事)。マルセロとカウエに高い年俸払うなら、日本人のスター選手を金積んで一人呼んだほうがいい。2億あればいい選手取れると思いますね。

  • カウエ、マルセロ厚遇すぎて転売出来ないからね今後の課題

  • 結果と選手にしか興味のないサポが多い中、こういった経営情報の更新ありがとうございます。
    毎年恒例の純利益ゼロ円、際立って高額なトップチーム運営経費と同様に気になるのが、
    「最初のJ1昇格以降10年以上残る剰余金欠損」
    です。
    どうするつもりなんでしょう?
    (一方でアカデミー(スクール含む?)で順調に利益を積み上げているのは好材料ですが)

    ※外国人選手の費用丸抱えの話ですが、日本企業の海外進出時の日本人社員の家賃等についても会社負担とするケースが殆どなので、異常なことをしているわけではないと思います。
    (そこは親会社基準に基づくのでしょうから)