DF:河面旺成が語るリーグ横浜FC戦の攻撃ポイント

DF:河面旺成が明後日行われる横浜FC戦のポイントを話してくれました。

以下、抜粋して引用。

内容

――攻撃の局面で意識していることは?
「最近はマテウスと組むことが多いので、アイツの良さを生かすためにということですね。石井さんとも話をしていて、スペースを空けてあげる部分は多くなるかなと思います。サイドチェンジが良いテンポで回ってくれば自分も上がれるので、そういう場合はマテウスを中に入れたり、マテウスを張らせて僕がオーバーラップしたりというところは、その時々に声を掛け合いながらやろうとしています。(大前)元紀くんがこっちにうまく流れてきてくれたり、良い距離感でテンポ良くできるときは、出して動いて、チャンスがあれば中に入ってというところは話し合いながらやっています」

(中略)

――今節・横浜FC戦に向けては?
「うまい選手、一発のある強い選手が前にいる。リスク管理のところは絶対に欠かさずやらないといけないところかなと思います。相手のウイングバックが結構プレッシャーに来ることを想定しているので、逆に良いテンポで、ワンタッチ、ツータッチで剥がせたら相手の裏を取れる。距離感を良く保てれば、できるかなと思っています」

– OmiyaVision:無料記事 –

大丈夫かな…。

 

横浜FCはイバという1人でなんでもできる怪物FWがいるので、後ろは3バックとアンカー含めてガッチリとスペースを消して守るスタイル。マテウスが駆け上がるシーン、ましてや河面が上がるチャンスなんてほとんど無いと思うんだけどなー。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
石井監督はどんな対策を考えているのかな?
         

1 個のコメント