【大宮への帰還】明治大学MF:小野雅史の挫折と大宮への想い

大宮アルディージャへの来季入団内定が発表された、大宮ユース出身の明治大学4年MF:小野雅史。ゲキサカが彼についてのコラムを掲載。その中でトップ昇格を果たせなかった想い、大学サッカーで習得したことなどを語っていました。

以下、抜粋して引用

内容

明治大で4年になった小野は今年4月、「ユースでは、トップに上がることだけを考えていたので(昇格できなかったショックは)大きかったし、初めての感情だった。でも、大学に入って本当に良かった。明治じゃなければ、今はない」と人生の岐路を振り返った。 (中略) 対人練習の多い明治大では、上級生に打ちのめされた。当時の4年生は、ほとんどがプロになった世代。「本当に苦しんだ。相手を抜けないし、ワンツーとかも通用しないし、守備でもフィジカルが足りなくて簡単にやられた」と苦い思いをさせられた。「本当に悔しくて、やっていく中で、ドリブルとか個人で相手をはがす部分ができてきた」 (中略) シーズン前には大宮のキャンプにも参加し、攻撃的MFとしてプレー。良い手ごたえを得て話が進み、5月16日に来季の大宮加入が発表された。取材で話を聞く度に「大宮に戻りたい」と言い続けた男は、大学でたくましさを増し、悲願の大宮入りにこぎ着けた。

ゲキサカ

これだけ大学で活躍すれば他クラブからの引き合いもあったでしょうに…そこまで大宮を想ってくれるとは!

 

ホントは小野を加えて奥抜、小島、高山、黒川、川田、藤沼、山田、加藤有と伊藤さん(現・甲府ヘッドコーチ)で柏やC大阪のようにJ1を暴れまわるのが青写真だったんだろうけど…現実は厳しい。

挫折をバネに大学で成長して契約を勝ち取った小野。来季は即戦力として大いに暴れまわれ!

 

しかし、彼が言うほど同年代組との差がついていないのが複雑…。レンタル組はともかく高山は一回武者修行したほうがいいのでは?

         

3 件のコメント

  • 過去の明治の10番はほとんど所属クラブの主力級です。
    小野選手にも同様の活躍を期待します。
    (仮にそうでなければクラブの育成能力を疑います)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。