山形:木山隆之監督「右WB三鬼がマテウスの守備で消耗させられた」

山形戦で千葉戦から一人だけ先発起用されたMF:マテウス。彼のプレーが対戦相手である山形に与えた影響を敵将:木山隆之監督がコメント。

以下、抜粋して引用。

内容

カイ(三鬼海選手)もハードワークはしていたと思いますが、彼の技術とかおさまりというのは、我々のチームの中で一つポイントになるところなので、今日は攻撃の起点になる回数は少なかったかなと。前半、だいぶマテウスのところで守備で労力を使って、体力的にもだいぶ持っていかれた部分もあったし、その分マテウスも少ししんどくなったと思うのですが、90分を通してというところまでは、今日はいききらなかったと思うので、ただ悪かったわけじゃないと思います。

– モンテディオ山形 –

大宮サポーター目線だとマテウスが封じられていたように感じていましたが、山形としては三鬼選手が守備に奔走させたことで攻撃を封じられたわけですね。データからも三鬼選手のクロスは山形の武器のひとつなので相当苦しかったようです。

もし先発が奥抜だったら、もっと山形は攻撃ができたのかな?

 

結果的にアシストを決めたマテウス。私は奥抜先発→後半マテウスの方が良いと思うけど石井監督はどう判断するのかな。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
相手からするとどうなのかな。
         

8 件のコメント

  • ここ数試合攻めている内容に対して、今までのつけなのか
    決めきれないことが浮き彫りになってきていると感じます。
    このまま継続して奥抜、マテウスを使ってほしいです。
    いつか奥抜にも決勝点入れてほしい、、、

  • 何をしてもダメじゃなくて何かをしないとダメ。

    マテウスは後半投入がいい。絶対。
    消耗させても勝てなきゃ意味がない。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。