MF:奥抜侃志「相手のゴール前でのドリブルには自信を持っている」

前節・岡山戦でベンチ入りを果たしたMF:奥抜侃志。次節の新潟戦を前に現状をコメント。

以下、抜粋して引用。

内容

――前節は初のベンチ入りを経験したが、現状は?
「結構、自分の出したいところは練習試合でも出してきているので、続けていけばいずれチャンスはもらえるのかなと思っています。押し込んだとき、相手のゴール前でのドリブルには自信を持っているので、狭いところでかわすようなプレーは見せていきたいなと思います」

– OmiyaVision:無料部分 –

前節ベンチ入りは果たしましたが出場はかなわなかった奥抜。練習試合で結果を出しているので自信も深めているようです。

 

その他、記事では守備もがんばらないと使ってもらえないとも語っています。そのあたりを身につければ先発もあるかもしれません。マテウスのようなスピードではなく現G大坂MF:泉澤選手のような密集地帯を切り裂くドリブルを持つ奥抜。展開次第では確実に出番が来そうですね!

管理人のひとこと

所沢栗鼠
ユース生え抜きが1年目でデビューしたら夢があるなあ。
         

3 件のコメント

  • ホームページのプレビュー要らなくないか。
    相手に情報が漏れるだけだよ。非公開練習の意味がない。
    アウェイ連敗ストップはいつかな。。。

  • このレベルの情報漏れるも何もない。クレーマーみたいですよ。