完敗した徳島戦、現時点での大宮の明確な弱点が指摘される!

weakness

完敗した徳島戦。本日の発売のエルゴラッソで現時点での大宮の明確な弱点が指摘されていました。

以下、抜粋して引用。

442で構える大宮のライン間でボールを受け、前に運ぶ役割を担った前川とシシーニョの動きが秀逸で、やや左右非対称なポジショニングから攻撃をけん引。「今回は相手が4バックだったので、中盤とSBの間というのを意識していた」(前川)。時間経過ととも危険な位置、タイミングでのボールロストも減り、安定して高い位置でのプレーを増やしていった。

– エルゴラッソ:紙面 –

うーんSBとボランチ…。

ここの連携が上手くいっていないのでボールをつながれるし奪ってもカットされる。石井監督も開幕から言っていますが、せっかくボールを奪ってから繋がらず奪われる。こればっかりは練習で少しずつ潰していくしかないのかな…。

 

失点につながったセットプレーについても言及されていますが、あんなスーパーゴールは年に1回あるかないか。ゴール前に放り込まれて失点する方が可能性は高く、町田戦後に行った練習と笠原のおかげで一気に改善したのでココはそこまで気にしなくていいのかなと。

とにかく奪ったあとの動き出しと周りの位置取り、このあたりを早急に改善しないと成績の上昇を難しそうです。

weakness
         

8 件のコメント

  • こんな試合を読けてると三門がつぶれるなぁ~。中盤からボールが繋がらない! アタッカー陣もっと、切れ込んで仕掛けてくれ

  • 確かにシシーニョはうまかったねー
    顔出したかと思ったらすぐに消えてマークも着きにくそうだった!

  • 死ぬ気で走れ。
    二日酔いだろうと、痛風だろうと、プロとしての意地とプライドで走れ。

  • 去年からボランチが改善されない。
    改善されないからサイドバックが上がれないし
    距離感が良くないわけで。

    ボランチがあれだけミスをしていては
    サイドバックも怖くて上がれない。

    サイドバックが上がったフォローを
    ボランチがしていないし
    コーチは何をおしえているのか。

    茨田は大谷と栗澤には勝てなかったのが明確になった。
    横谷か大山を使ってほしい。

  • 結束を固めようぜ、絆を深めようぜ、連携を徹底しようぜ、明日の為に敵の2倍走ろうぜ。
    この気持ちで挑んでこそプロ。

  • 弱点がはっきりしたのなら、早く対策しないと。
    ただでさえ、センスが問われるポジションだぞ。