DF:中村太亮が謎の甲府戦先制後の「8 谷澤達也」についてコメント

甲府戦の先制ゴール後に電光掲示板に表示された謎の「8 谷澤達也」。コレについて谷澤選手と縁のあるDF:中村太亮がコメントしていました。

以下、抜粋して引用。

内容

今季のオープニングゴールに沸く中、場内のモニターには得点者名が表示された…が、なぜか浮かび上がったのは『8 谷澤 達也』の名前。しばらくして修正されたが、謎が残った。縁があるとすれば、大宮加入後最初の公式戦でアシストを記録した中村にとって、現・相模原の谷澤は千葉時代に「組み合わせとしては100点満点の100点」と認めるホットラインを形成した選手ということ。中村に“珍事件”について聞くと「それ、俺も聞きました」とチェック済みなことを明かした。「(谷澤は)ああいうキャラなんでね」と中村も思わず笑みをこぼしたように、本人のあずかり知らぬところでも発揮された、谷澤の愛されるキャラクター。

– Blogola –

谷澤選手のキャラクターはJリーグ通なら知っていますが、カテゴリを超えてNACKの電光掲示板を狂わせるとは恐るべし…。

 

ちなみに谷澤選手が千葉所属時の2015年、NACKで対戦した際に谷澤選手は「背番号8」でした。今回のゴール時間は「8分」なのでこの辺がバグの原因なのかな? なお谷澤選手は現在はJ3:相模原所属で残念ながら今季対戦機会はありません。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
謎でした。
         

2 件のコメント