第6節:熊本○渋谷采配的中!ムルジャ&横山弾で3試合ぶり勝利!

ここ2戦どうにも勝ち切れないアルディージャ。桜満開のNACKで第6節。相手は大宮のレジェンド:藤本主税氏が昨季まで所属し現・ジュニアユース監督を務めるロアッソ熊本。藤本氏の願いとは虚しくJ2リーグでの初対決となりました。

 (藤本氏はユースの海外遠征で欧州に行っていたようで不在)

上の画像で分かりますが、この試合からついにマッチスポンサー無し。この試合の開催にかかる費用(使用料・警備など)は全てクラブ持ち=その分だけ選手の補強ができなくなる=チームが弱くなる。これがJ2に落ちるということですね。

観戦記

試合前

桜満開ではあるものの朝から生憎の空模様。

昨夜から続く雨と風で一気に散る大宮公園の桜。

th_IMG_2103

 

本日は4年ぶりとなる「スタジアムグルメを食べつくせ」イベント。

普段は行けないアウェイ売店に多数の大宮サポーターが訪れる。

th_IMG_2107

 

普段は見れないメインスタンドからの風景。IMG_2106

 

スタメン発表前に富山が前節岡山戦、疲労ではなく純粋に外されたことを知る。

次チャンスはあるのかなぁ。

th_IMG_2105

 

本日は熊本が対戦相手ということでくまモンが来場。

さすがの人気で写真撮影会は大盛り上がり。

th_IMG_2115

 

いつも通りPK対決にチアダンスを行って…。

th_IMG_2117

 

本日の「Players Voice」は河本! 今日も鉄壁の守備を頼むぞ~。

th_IMG_2119

 

ウォーミングアップ

まずは熊本のGKが練習に登場。スタメンは原選手。

th_IMG_2121

 

続いて大宮のGK登場。本日も加藤が先発!

th_IMG_2120

 

熊本のフィールドプレイヤー登場。

数は少ないが盛り上がる熱き熊本サポーターたち。

th_IMG_2122

 

遅れて大宮のフィールドプレイヤー登場。そろそろ勝ってくれ~!!

th_IMG_2126

 

河本を呼んで「オイ!オイ!オイ〜!」

th_IMG_2129

 

スタメン発表

両軍のアップも終わって、まずは熊本のスタメン紹介。

負傷明けの園田選手がスタメン復帰。

th_IMG_2134

 

サブはこんな感じ。元・日本代表FW:巻選手のパワープレーに要注意。

th_IMG_2135

 

コチラのスタメンはなんとビックリ2列めに大山!

th_IMG_2136

 

そしてムルジャが先発に復帰!

th_IMG_2137

 

サブに塩田、片岡、今井、横山、大剛、播戸、慎太郎。

 

選手入場直前のひととき。今までのホーム試合は開幕戦、次に相手サポーターの多い京都、札幌だったが、今回の相手は遠くサポーターもあまり来れない熊本。今後はこの観客数が基本となる。J2に落ちるってこういうことなんですね…。

th_IMG_2133

 

あの熱気を取り戻せすためにも、なんとしても勝ってくれ!

th_IMG_2139

 

前半

試合開始!

th_IMG_2140

 

開始直後こそ攻勢に出るものの徐々に熊本の素早いプレスに苦しめられる大宮。

スローイン、セカンドボールなどを相手に拾われ速攻を許しピンチを招く。なかでも平繁&齊藤選手のコンビネーションは抜群で、14分、20分、45分と何度も崩されて決定的なシュートを打たれる。しかし、いずれも加藤のスーパーセーブなどで凌いでどうにか0−0で前半終了…。

 th_IMG_2141

 

前半の惨状を見て珍しく渋谷監督がHTに動く。金澤→横山。

th_IMG_2144

 

後半

後半開始!

 th_IMG_2143

 

前半とは違い攻勢に出る大宮。横山の投入で縦に効果的なパスが入るようになり、更に前半で消耗したせいで明らかに熊本の動きが鈍くなっていく。

 

 

そして51分。

泉沢のパスを受けたムルジャが競った相手DFを巧みに交わしてゴール!

th_IMG_2146

 

その後も攻勢を緩めない大宮。73分、CKから横山が頭で合わせて追加点!

th_IMG_2149

 

2点のリードをとったので、80分に選手交代。

ムルジャ→慎太郎。

th_IMG_2150

 

84分に選手交代。

菊地→片岡(菊地はカード1枚もらっていたから?)

 th_IMG_2151

 

後は逃げ切るだけ! 無敵大宮開始!

th_IMG_2152

 

危なげなく、そのまま逃げ切って2−0で勝利!!

IMG_2153

 

試合後

久々の勝利で選手たちも嬉しそう〜。

特に後半暴れまわった大山はやりきった顔をしてましたね。

th_IMG_2159

 

個人的なマン・オブ・ザ・マッチは加藤。

前半に2本のシュートを彼が止めていなかったら負けていたハズ。

IMG_2160

 

この試合のマン・オブ・ザ・マッチは先制点を決めたムルジャ!

息子と一緒に勝利をお祝い〜。

th_IMG_2167

 

2-0というスコアで勝てましたが、ぶっちゃけ前半に与えた4回のチャンスを1回でも相手がモノにしていたら勝てたかどうか非常に怪しい内容でした。熊本が前半からガンガンプレスに来ることは事前に分かっていたはず。もう少し縦ポンをうまく使うとか、相手をかわしつつ戦って欲しかったと思いましたわ。

次は2回目の大一番・アウェイ千葉戦。今日の前半のようなスキを見せたら確実に負ける。この5日間で対策を取らないと苦戦必至でしょうね。

千葉に今季初黒星を付けるのは俺達だ〜っ!

         

2 件のコメント

  • 富山ついに触れ合い要員になりましたね。ムルジャ復帰直後の高い決定力。これでフロントが外国人FW補強に失敗し勝ち点を失ってしまったことがはっきりしました。 大山は使い続ければ、必ず主力になりますね。 横山は今まで見てきた中でも一番のできでした。得点も決めて今後の渋谷サッカーの核になる人材と言っても良い過ぎではないくらいでした。 また、前半は特に順大のおかげです。これでアキが戻ってきたら、かなり期待ができると思います。 やはりFWが点獲ってくれるとチームに活力がでます。富山はこの試合見て諦めることなく、決定力磨いて這い上がってきて欲しいですね。

    • >富山ついに触れ合い要員
      ナビスコ杯が無い以上、ぶっちゃけ這い上がるのはムルジャが怪我をしない限り無理でしょう。
      怪我でもないのに1周り年齢の違う播戸がベンチに入っているということは、交代要員ですら無いという事実。
      多分見切りを付けられたと思いますので、夏にJ3にでもレンタル放出されるかもしれませんね…。