なんとズラタンをボランチ起用する奇策あり?大熊清監督が語る。

zuratan

今オフ帰国中に手術し、ようやく練習試合に出れるまでに回復したFW:ズラタン。そんな彼をなんとFWではなく、ボランチとして起用する案があるとのこと!

以下、埼玉新聞より抜粋して引用。

内容

ズラタンが完全復活すれば、ラドンチッチと2トップを組み4―4―2もあるだろう。ただ、大熊監督はズラタンにボランチの特性を見出すなど、意外な組み合わせもあるかもしれない。3―5―2も選択肢にある様子。柔軟な選手起用が見られそうだ。 

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

たしかに昨シーズン途中(アウェイ甲府戦)に怪我をして以来、ズラタンの決定力は下がりっぱなしで正直得点は望めないレベルにまで落ちてます。しかし強みであるボールキープやパスの正確さを使わないのはもったいないので、その力を中盤で活かしたい…と監督は考えているのかなー。

 

なかなか面白い案だとは思いますが、ズラタンがボランチ起用に納得するかなぁ?

352システムは果たして日産スタジアムで見ることはあるのでしょうか。

zuratan