第1節:横浜FM(日産スタ)昨季2位で天皇杯覇者相手に開幕戦を勝利で飾れるか。

vs2Yfm

ジェットコースターのような昨シーズンが終わって早くも開幕戦。開幕戦の相手は昨季2位で天皇杯覇者:横浜F・マリノス。既にゼロックス杯→ACLアウェーと短期間で2連敗し調子の上がらない相手に勝利をおさめることはできるのか。

 

対戦相手:直近公式試合の得点&失点

ACL グループG 第1戦  2/26(水) 19:00~ 
全北現代モータース(AWAY:全州ワールドカップスタジアム)
得失 内容 動画
61 1 左サイドでクリアボールを跳ね返され、その先にいたトップ下のイ・スンギが裏に抜け出し栗原のタックルを交わしてシュートし決まる。
69 2 中央でノープレッシャーの状態からレオナルドが縦パスを送り、これをイ・スンギが決めて連続ゴール。
72 3 レオナルドがドリブルで左サイドを疾走。栗原を一気に抜き去りゴール前に侵入GKと交錯してPKを獲得。それを自ら蹴って決める。

 

前半はギリギリ0点で凌ぐものの、後半の約10分間に悪夢の一挙3失点。下平、三門といった新戦力もいまいちフィットせず、苦しいACLスタートとなった。

 

練習試合結果

●横浜FM

26(水)にACL予選を戦ったため練習試合なし。 

 

●大宮

日付 チーム名 現在の順位 場所 結果
2/22 松本 J2:7位 未公開 未公開

 

予想フォーメーション

横浜F・マリノス
4-2-3-1
 marinosu
suspend-icon
Medical-icon
QuestionMark-icon 藤田
YellowCard-icon x 3
今年も中村俊輔を中心にベテラン勢が中心のチーム構成。SB:下平匠(大宮)、SH:藤本淳吾(名古屋)、DH:三門雄大(新潟)とACLに備えて各ポジションに他クラブの主力選手を引っこ抜いた。ただし替えの利かないワントップFW:マルキーニョスの引き止めに失敗。代わりに伊藤翔(清水)と矢島卓郎(川崎F)を獲得したが彼らは元のクラブでは控え扱いだった選手、今季2試合で奪った得点は0である。樋口監督は固定するタイプなので基本的にはACLと同じ布陣で来るハズ。変えるとしたら下平→ドゥトラ、藤本→兵藤くらいか。

 

大宮アルディージャ
4-2-3-1
omiya
suspend-icon
Medical-icon
QuestionMark-icon
YellowCard-icon x 3
前(ノヴァコヴィッチ)中(青木)後(下平)とスタメン中のスタメンに移籍され、今年もシッカリ降格予想に入った我らの大宮。プレシーズンマッチも雪で中止になるわ、練習試合でも主力組は散々な出来だわで連携が取れるまでは相当苦労しそうな予感。ただ攻撃はラドンチッチと家長が困ったらなんとかしてくれそう。とにかく問題は守備、守って守って守りきれば勝ち目は出てくる。

 

その他

昨季2位で天皇杯覇者…と普通に考えば負け確定な相手だが、幸運なことにレギュラーFWが抜けた上に、7日間で遠征含む2試合を戦い無得点で連敗して疲労ぎみ。とにかく先制点さえ与えないければ、攻撃陣がなんとかしてくれるハズ。

 

2014年も大宮共闘!

vs2Yfm