菊地光将が終日別調整、橋本晃司はボランチでのプレーを練習中。

kikuti

なんと昨日の練習で主将で守備の要:菊地光将が終日別調整だったとのこと…。

以下、抜粋して引用。

内容

 チームは午前、4対4のパスゲームやゲーム形式などで約2時間調整。午後はフィジカル中心に約1時間こなした。ミニハードルやカラーコーンを使ったメニュー、GKをつけてクロスからシュートを狙う形などに取り組んだ。居残りでランニングする選手もおり、横浜M戦へ着々と備えた。  菊地は午前と午後ともに別メニューでの調整だった。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

おいおいマジか~っ。(;´Д`)

3日後の開幕戦に間に合えばいいのですが…。

 

そして水戸から今オフ新加入したMF:橋本晃司が層の厚いSHではなく、なんとボランチでのプレーを練習しているとのこと。

本来は攻撃的MFだが、パス能力の高さを評価され、ここに来てボランチでも試されている。水戸ではボランチの経験もあるだけに、「ボールを多く触って、さばきたい」と起用された際のイメージを抱く。現時点の課題は「守備」と自覚し、ますますプレーの幅を広げるつもりだ。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

本来ならボランチは一番層の厚いポジションなんですけどねー。

金澤以外の4人:カルリーニョス、康太、和田、大山(横山は怪我) が大熊監督の求める守備レベルに達していないため、CBが本職の片岡がコンバートされている異常状態。橋本をボランチ起用されるようであれば、残りの選手は相当肩身が狭いでしょう。

アーカイブ

カテゴリー