柏が青木拓矢に正式オファー、対抗馬のハン選手はF東京・広島と海外も興味。

hikinuki-kashiwa

とうとう柏が俺達の青木拓矢に正式オファーした模様…。

以下、スポニチより抜粋。

内容

柏が大宮のMF青木拓矢(24)に正式オファーを出したことが分かった。 

 青木は10年のアジア杯最終予選イエメン戦でA代表に招集されたこともある本格派ボランチ。大宮では入団3年目の10年から主力として活躍し、今季も25試合に出場して3得点を挙げている。昨年もオファーを出しており、2年連続となる。

【全文を読む方は→ スポニチ 】

そして拓矢とポジションが重なり、柏が狙っているとウワサの湘南のハン・グギョン選手ですが、柏の他に広島とFC東京、更には海外クラブも狙っているらしいとのこと。以下、中央日報より抜粋。

内容

 “金南一(キム・ナムイル)の後継者”韓国栄(ハン・グギョン、23、湘南ベルマーレ)が日本Jリーグのチームからラブコールを受けている。 

 

  Jリーグ3位のサンフレッチェ広島、7位のFC東京、11位の柏レイソルなどは、今年を最後に湘南ベルマーレとの契約が終了し移籍料が発生しない韓国栄の獲得を打診中だ。Kリーグはドラフト規定上、2015年から入ることができる。 

  欧州進出の可能性も開いている。昨年11月、ドイツ・ブンデスリーガのアウクスブルク、オーストリアのザルツブルクが韓国栄に関心を見せた。ザルツブルクは首席スカウトを日本まで派遣し、韓国栄のプレーをチェックした。  

【全文を読む方は→ 中央日報 】

むー、ハン選手が取れれば拓矢を諦めるかと思ったけど、やはり現時点ではハン選手は現役韓国A代表という点でも人気が有って競合が多そう…。広島はボランチ:青山選手がGK:西川選手と共に浦和への移籍が有力。その穴を埋めるための獲得ってことなんでしょう。FC東京のボランチは米本、高橋秀選手という日本代表クラスがいるから、ちょっと獲得は考えにくいですね。

 

とにかく早いところ新体制を発足させて、新監督 or 新GM直々に拓矢を説得してほしい。クラブが生まれ変わるところを見せれば、拓矢はきっと残ってくれると私は信じています。

hikinuki-kashiwa