青木拓矢は単年契約!移籍金ゼロで柏に加えて鹿島と川崎Fも獲得を狙う?

hippari-kwkw

サッカーダイジェストによれば、なんと拓矢は単年契約!そのため移籍金がかからないので柏に続いて鹿島、川崎も狙っている模様…。以下、該当箇所のみ抜粋。

内容

「推定市場価格:1億円」

青木拓矢(0円PLAYER)

【噂の信憑性:○】

契約延長を願う大宮のみならず、鹿島、川崎などが名乗り。シーズン中の監督人事で失速したチーム状況がマイナスに働くとすれば、さらに手を挙げるクラブも増えるだろう。今冬の隠れた主役のひとりだ。

【所属先での現状】

中盤の要として、またクラブのアイコンとして重用されている。昨季に契約を更新したが、期間はたった1年だった模様。大宮はなんとか慰留したいところだが…。

【全文を読みたい方は サッカーダイジェスト を購入すべし】

なんとビックリの拓矢の移籍金はゼロ!

これはお買い得!ってことで、柏に続いて鹿島と川崎も参戦してきたようです。

 

各ボランチ事情は鹿島は小笠原(34)と柴崎岳(21)がスタメンなので、おそらく小笠原のバックアップ、川崎は稲本(34)と山本真(26)が現在のスタメンなので、稲本のバックアップとしての獲得でしょう。奇しくもどちらも34歳のアテネ組黄金世代組。 ただどちらもアテネ組の後釜狙いで鹿島は本田拓(28)、川崎は柴崎晃(29)を獲得したものの結局放出した経緯があるんですよねぇ〜。

(文章を修正しました=ご指摘ありがとうございます~)

 

なんか移籍したところで0円で取ったから、軽く見て大切に使ってくれそうもないなあ。給料もさほど変わらないだろうし、とてもステップアップになるとは思えない…。

hippari-kwkw