黒崎コーチがさいたまダービーを語る

kurosaki

kurosaki

 

今年6月に途中からコーチに昇格した黒崎コーチが BLOGOLA にて、初めてのさいたまダービーについての意気込みを語っていました。 

[大宮]黒崎久志コーチ、“初めて”のさいたまダービーに臨む

 

「さいたまダービーは特別なもの。ですが僕自身は初めてのダービーなんです」。そう語るのは、今季6月よりコーチとして活躍する黒崎久志氏。

 

「僕の選手時代、レッズはJ2でした。ですから選手としても、コーチとしても初めてのことなので、本当に楽しみです」と、早く試合に臨みたいという思いにあふれていた。「ゲームで大事なのは流れ。それをつかめるかどうか。浦和は個のポテンシャルが高く、全員で攻撃参加してきます。こちらも十分準備して臨みたい」と分析などを怠らず、この一戦に挑む覚悟だ。

 

 また「サポーターの気持ちは選手もスタッフも全員分かっています。それにどう応えるか、どうピッチで表現できるかが大事。是が非でも勝ち点3を取りにいきます」と決意を語った。今節のさいたまダービー、戦いはすでに始まっている。

– BLOGORA –

黒崎コーチが大宮に所属していた2002~2003年大宮はJ2。そして前回のダービーは4月。その時点では黒崎コーチはまだインストラクターでしたから、現場では初めてのさいたまダービーとなります。文中に「レッズはJ2でした。」とありますが、これは「アルディージャがJ2でした。」の間違いですね。(レッズがJ2なのは2000年のみ)

 

ちなみに黒崎コーチの新潟の監督時代の対レッズ戦の成績は0勝2分3敗と完敗。黒崎コーチからレッズ攻略法を知るのは無理っぽいです。(;^ω^)

kurosaki