大前「印象に残るのは昨季川崎戦」三門「チャントほしい!」Q&Aまとめ

comment

本日、2018シーズン用に公式Webサイトがリニューアル。それにともないトップチームの選手プロフィールも更新されました。そのなかでいくつか印象的なものがありましたのでまとめてみました。

以下、公式より抜粋して引用。

内容

シモヴィッチ

サポーターにお願いがあるとすれば?

もし旗を掲げてくれるなら、SwedenとCroatia両方オネガイシマス

– 大宮アルディージャ –

シモヴィッチはクロアチア系スウェーデン人で好きな料理もクロアチア料理。そのため、母国だけでなくクロアチアの国旗も希望しているようです。

 

クロアチアといえば東欧の国、そして東欧に強いコネクションを持つ我らの大宮。彼の獲得に影響があったかも?

 

三門雄大

Q:サポーターにお願いがあるとすれば

チャントを作ってください!!

– 大宮アルディージャ –

新潟→横浜FM→福岡と渡り歩いてきた三門。

彼は守備型ボランチでありながら、3つのクラブすべてでチャントがある稀有な選手。いかに各クラブで重要な役割を担ってきたかがわかりますねぇ。

ちなみに新人FW佐相も「自分が出た時にチャントを多く聞きたい」とのこと。ベンチ入りするようになれば今季中に作られるかも?

 

菊地光将、大山啓輔

最も印象に残っている試合と、その理由

2015年のホーム大分戦

女々しい過去のことですが、2人は敢えて書いてくれました。

あのときのようにみんなで勝利をつかみ優勝したい!

 

大前元紀

最も印象に残っている試合と、その理由

昨年の最終戦(フロンターレ戦)。優勝されたから。

書いてくれてありがとう。

あの屈辱を忘れちゃいけない、大宮のユニフォームで、あのピッチに戻ってなにがなんでも川崎から勝利をつかまないと…!

 

 

comment
         

6 件のコメント

  • 大宮が弱い理由の1つとして、フロントやサポーターの美意識やクオリティの低さにも問題があると思います。
    チャントがチャントになってなかったり。
    入場曲もプロサッカーぽくなくておかしかったり(Aチームのテーマ)。
    更に大宮には専属アーティストもいない。
    プロアスリートの世界とファッション性は切っても切り離せない感覚だから。
    それがわかってないサポーターが大宮には多い。
    これは悪口中傷ではなく、問題点をそのまま述べているだけです。

    >東欧に強いコネクションを持つ
    偏見。
    大宮にはマテウス・カウエ・マルセロなどラテン系出身の選手が多い。

    それから、「女々しい」とか悪口書くの良くないと思いますよ。
    大人として。

    所沢・・・いつもいつもお前って奴は・・・・
    大人になれよ・・・所沢・・・!

  • 言い方悪くて申し訳ないけど、今までの大宮は「チープ」なんですよ。
    サポーターの質も。
    ここのブログだって低レベルな中傷合戦が多いし。年齢層低いんじゃねえの?
    同じクラブのサポーターと言い争いしてどうするんだよ。
    そういった仲間意識の低さもチープな印象に繋がっていると思います。
    管理人も悪口書いたりせずにもう少し冷静に記事書いたり判断しなよ。

    石井監督や塚本アンバサダー・スタッフ、新しいフロント、そして新しいサポーターが一致団結し、今までの大宮スタイルを切り捨て、新たな「プロサッカークラブとしての大宮アルディージャ像」を確立していってもらいたい。

  • サムライの言うことも一理あると思います。
    特に中傷しあうのはどうかなと。
    でも、所沢栗鼠さんの記事は楽しみにして毎日見てます。
    中傷ではなく、批判でもなく、意見を言い合う場であってほしいなぁと思います。言葉を選んで。

  • 選手の希望を満たすにはホットゾーン拡大が必要だな
    ちょっとやそっとじゃなく大幅な拡大を
    さもないと家長や江坂みたく来年も選手が逃げてしまうよ

  • 私は、このブログが面白く興味深いので、自分の意思で
    読んでます。
    毎日の楽しみです。
    低年齢層と思われる低レベルの投稿も、「人のふり見て我ふり直せ」の教訓として勉強させてもらってます。

  • 大前の向上心が垣間見えるね。
    あとは、行動してもらうだけ。