現・鳥取、元大宮DF:片岡洋介が大宮アルディージャへの感謝を語る

シーズン終了前に今季限りでの現役引退を表明した元大宮、現・ガイナーレ鳥取DF:片岡洋介選手。彼の引退を決めたロングインタビューがDAZNにて配信。大宮アルディージャへの感謝の気持ちを語っていましたので書き起こし。

以下、抜粋して引用。

内容

僕の地元は埼玉であり、大宮アルディージャというチームに長く在籍してましたし、本当に練習に行くという感覚ではなく、半分ぐらいは家に帰るぐらいの感覚で大宮のクラブハウスに帰るぐらい思い入れがあったし、すごい大きな存在です今でも。印象に残っているのは、J2ですけど優勝したことが強く、強く残っています。

– DAZN動画 –

今でも大切に思ってくれているんですね。京都で過ごした1年は本当に苦しかったようで、本当に大宮アルディージャというクラブを愛してくれている選手なんだというのが伝わるインタビューです。

 

彼の想いを無駄にしないためにも何としても残留しなければ!

管理人のひとこと

所沢栗鼠
残り3試合走りきれ!
         

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。