2017年夏の移籍ウインドー終了、大宮は計30人で残留を目指す

closed

8月18日をもってJリーグ夏の移籍ウインドーが終了。

2017年の大宮アルディージャは計30人でJ1残留を目指して戦うことが決まりました。

内容

加入 退団
FW:マルセロ・トスカーノ FW:ドラガン・ムルジャ
MF:カウエ・セシリオ FW:ネイツ・ペチュニク
DF:キム・ドンス FW:藤沼拓夢(レンタル)
DF:沼田圭悟

 

3年間攻撃を引っ張ってきたムルジャ選手、献身的なプレスと高さで貢献したネイツ選手が揃って退団。2012年夏のベルデニック体制から始まった東欧路線もこれにて一区切りとなりました。

 

意外だったのは沼田選手の移籍。守備に難がありますが、スタミナ抜群、左利き、小柄ながらヘッドも高いと良い選手。天皇杯1回戦にスタメン起用されたし、これから左SHとして起用されるのかな〜と思ってましたが…。

 

そしてFW、MF、DFとバランスよく獲得しましたがGKの補強はナシ。まぁ代表経験者クラスなんてそうそう獲得できませんし、たとえ来てくれても最終ラインとフィットさせるのは時間がかかりますから危険と判断したんですかね?

順大、塩田、松井にとってはこの半年間がラストチャンス。昨年のようなパフォーマンスを見せて欲しいものです。

closed
         

4 件のコメント

  • 相手に勝つにはぶつかっていこうよ!
    気持ちやん。
    最後の最後までやっぱり攻めてってほしいやん。
    思いっきりぶつかっていこうよ!
    こっちにはもう、播テリンあるんよ(播戸竜二)。
    きっと結果出る!

  • どこも何らか補強してるから、大宮にアドバンテージはないですね。