【まだまだ引っ張るよ】清水エスパルス左伴社長「全力で慰留中」

先日明らかになった清水エスパルスFW:大前元紀選手への獲得オファー。昨日の段階でも未だ決着は着かず清水側は全力で引き止めていることが明らかになりました。

以下、抜粋して引用。

内容

 1年でのJ1復帰を果たし、今季再び停滞することは許されない。同社長は「J2で作り上げた攻守の切り替えを進化させ、全体のレベルアップを図っていかないと」と抱負を語った。大宮が獲得に動いているエースFW大前元紀(27)の動向に関しては「全力で慰留中です」と説明した。

– スポーツ報知 –

11月30日に契約交渉が始まったと報じられてから既に1ヶ月半…。ムチャクチャ揉めてますね。(;´∀`)

同時期に契約交渉を行った本田拓也選手は既に山形への移籍を発表、はたして大前選手の去就はどうなる?

管理人のひとこと

所沢栗鼠
それにしても、いったいなにで揉めているんだろ?
         

4 件のコメント

  • 大前は無理かなーっと思ったけどこんなに時間がかかるってことは期待してもいいのかな?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。