清水エスパルスは渦中のFW:大前元紀を全力で慰留中!

先日明らかになった清水エスパルスFW:大前元紀選手への獲得オファー。どうやら清水側は全力で引き止めていることが明らかになりました。

以下、抜粋して引用。

内容

来季J1に復帰するJ2清水が、大宮が獲得に乗り出したFW大前元紀(27)を全力で慰留していることが30日までに分かった。契約は今季限りで切れるが、清水側は契約延長を提示。先月の第1回契約更改からクラブ側の思いを本人に伝えている。

– 日刊スポーツ –

高卒から4年過ごして一度海外移籍したものの、その後も清水一筋。2010年オフの一斉退団時もチームに残った、清水サポーターにとってかけがえない選手です。普通に考えたら取れるわけない選手です。

ただし! 11月30日に契約交渉が始まったと報じられてから既に1ヶ月が経過。チョン・テセ、角田、河井らレギュラークラスの契約更新が次々発表されている中、未だ契約更新の発表はされていません。

もともと財政面で不安があると言われる清水。そもそも1年で復帰するためかなり無理な補強(シーズン中に4人も獲得)も行っており、ある程度の放出は必ず必要な状況。広島にレンタルしたウタカ選手の売却も難航しているため、おそらく大前選手にじゅうぶんな金額を用意することはできないハズ。と、なると金銭面で折り合いがつかなければ…可能性はゼロではありません。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
さてどうなるか。
         

1 個のコメント