YNC第2節:甲府(中銀スタ)鉄壁のベテラン守備陣を崩せるか?

vs2Kofu

サブ組が奮闘し11年ぶりのナビスコカップ予選突破へ好スタートを切ったアルディージャ。続いて中3日で今度はアウェイ戦、相手は大宮と非常に縁の深い佐久間悟監督率いるヴァンフォーレ甲府であります。

対戦相手:2016シーズン基本データ

ヴァンフォーレ甲府
監督 佐久間悟(2015/5~)
直近試合(YNC含) ○●△●○
勝敗 2勝1分2敗
得点
失点

主力大量退団で降格筆頭と目されたが開幕で神戸、YNCで鹿島を破るなど奮闘中。

対戦相手の主力移籍情報

IN OUT
FW:クリスティアーノ(復帰) FW:バレー
FW:ニウソン FW:阿部拓馬
FW:チュカ FW:伊東純也
MF:黒木聖仁 MF:マルキーニョス・パラナ
MF:田中佑昌 MF:堀米勇輝
DF:新里亮 MF:下田北斗
DF:渡邉将基(復帰) DF:阿部翔平
GK:岡大生 GK:荻晃太

地方クラブの宿命と呼ぶにはあまりにも厳しい「昨季の攻撃陣全員退団」という異常事態。柏で14ゴールを挙げたクリスティアーノを復帰させて、黒木(長崎)、田中(千葉)、新里(水戸)らを獲得したが大幅な戦力ダウンとなってしまった。

対戦相手:直近公式試合の得点&失点

YNC 第1節 3/23(水) 19:00~
鹿島アントラーズ(県立カシマサッカースタジアム )
チームスタッツ stats ハイライト動画 movie
内容
甲府06分:PA内でニウソンからのパスを受けたセレスキーが相手DFをかわしてシュート。
甲府45分:右サイドからのCK。2度GKに防がれるもこぼれ球をニウソンが押し込む。
鹿島60分:右サイドを抜け出した伊東のクロスに山本が頭で合わせてゴール。

開始早々に先制、前半終了間際に追加点を取る最高の前半。しかし後半から流れは一変し、鹿島の猛攻を受け続け失点してしまう。それでもなりふり構わぬ全員守備で辛くも逃げ切りに成功した。

練習試合結果

中3日での試合のため両者なし。

予想フォーメーション

ヴァンフォーレ甲府
3-2-4-1
LINEUP111458991759745
suspend-icon チュカ
Medical-icon 石原
QuestionMark-icon
YellowCard-icon x 1 黒木、ニウソン

大宮と同じく中3日での戦い。エルゴラやJ公式のプレビューを見る限りはこの布陣が濃厚。ただし、クリスティアーノ、ニウソン、稲垣は先発なら8日間で3戦目という連戦になる。期待の新戦力FWチュカは選手登録が間に合わないので出場不可。(追記)地元紙によると左WBに田中、左CB松橋とのこと。

 

大宮アルディージャ
4-4-1-1
LINEUP111458991939130
suspend-icon
Medical-icon 慎太郎
QuestionMark-icon
YellowCard-icon x 1 順大
次節リーグ磐田戦が5日後、試合勘(広島戦から13日空く)を考えるとレギュラー組が主体になるのは間違いない。前日の埼玉新聞情報通りならこんな布陣になるが、OmiyaVisionだと右SH江坂、ボランチに金澤と岩上、左SB和田、右SB大輔となっていた。

当日情報

チームは前日の26日、高木サッカー場で11対11やセットプレーで甲府対策した。主力組とみられるチームは23日の名古屋戦で決勝点を挙げた江坂が右MF、右サイドバックにはアシストした渡部が入った。ボランチは金沢でバランサーの役割を担うことになった。

埼玉新聞:紙面

やはりOmiyaVision通りの布陣濃厚。

見どころ

鉄壁の甲府守備をどう崩すか。

水曜日の試合では優勝候補筆頭の鹿島を破る金星を挙げた甲府、セレスキーという第3の外国籍選手も結果を出し侮れないチームへと変貌を遂げた。YNCではあるがリーグ戦から中7日なのでお互いレギュラーメンバーで来るのは間違いない。今後のリーグ戦に向けての最高のテストマッチとなりそう。

甲府は5バック気味に守ってからのカウンターが基本。今までと違い「ボールは持てるが崩せない」戦いとなるため「引いた相手を如何に崩すか」が問われる試合となる。江坂、横谷、大輔らはこの試合の結果次第ではレギュラーとなってもおかしくなく、山越、マテウスらはベンチメンバーに格上げとなるチャンスである。彼らの奮闘に期待したい。

vs2Kofu