東洋大学に完敗したPSM未出場組「スタメンは厳しい」と渋谷監督

mumumu

昨日、アルディージャ練習場で行われた東洋大学との練習試合で敗北した山形戦未出場組に対し、スタメン出場は厳しいと渋谷洋樹監督は感じたとのこと模様。以下、スポニチより抜粋して引用。

内容

大宮は、サブ組が東洋大との練習試合に臨んだが、0―2で惨敗した。前日のプレシーズンマッチでJ2山形に勝った主力は出場せず。控え選手のアピールの場のはずだったが、攻撃は中盤で停滞し、守備もミス絡みの2失点。 「(前日との)2試合を一つに考えてやっていた」と平等に戦力を見定めた渋谷監督だったが、「残念ですね。大学生に勝っていないのに(主力への)ピックアップはできない」と苦い表情だった。

– スポニチ –

なんとびっくりの「(前日との)2試合を一つに考えてやっていた」発言。それで当初は山形と練習試合(数日前に変更)を組んでいたんですねぇ。2本目はともかく1本目の選手たちは、サポーター的にも開幕スタメンも狙える選手たち。山形相手ならともかく大学生相手にこれでは…相当キツイですね。

mumumu
         

4 件のコメント

  • しかしそれにしても、練習試合とはいえJ1クラブのチームが大学生チームに負けちゃダメですよね!選手たちの感想をぜひ聞きたいですね!

    東洋大学との練習試合に出場した選手たちには“プロの世界はチャンスはそう多くないよ”と言いたいですね。