2回の合宿を終えて横山知伸と河本裕之が練習成果についてコメント

press

昨日、宮崎キャンプを終えたアルディージャイレブン。2回の合宿を終えてMF:横山知伸とDF:河本裕之が練習成果について埼玉新聞にコメントしました。以下、抜粋して引用。

内容

横山知伸

沖縄、宮崎の両合宿を通して、「守備ブロックができている。攻撃も崩せているし、間と間に(ボールを)つなげている」とチーム力が上昇中。

– 埼玉新聞:紙面 –

今季もボランチとしての活躍が期待される横山。攻守に手応えを感じているみたいですね〜。やはり後はフィニッシュだけか。

河本裕之

「試合勘が戻ってきている。いい感じで体が動く」と満足のいく練習を積めたようだ。誰と組んでも大崩れしない。「新加入選手も一緒にやり、しっかり溶け込めてるし、プレー面も理解ができている」と共有。

– 埼玉新聞:紙面 –

彼の離脱から始まった昨季後半戦の失速劇。要である彼が良い準備ができている様で一安心。相棒は菊地か福田でしょうが、台頭しつつある山越も着々と溶け込んできていると見ているみたい。デビューはいつになるのかな?

press
         

4 件のコメント

  • いつも読ませて頂いてます!
    守備はいい感じみたいですね。
    攻撃も形はできてるみたいで安心。去年より自由にやらせてもらえないはずだし、後はフィニッシュかな?
    とりあえずPSM山形戦が楽しみです(*^^*)
    ムルジャが心配…

  • ムルジャ、家長、ペチュニク、江坂、泉澤たちを擁する今季(J1を闘う上で)の攻撃陣は心配してません。

    ...が。かなり心配なのは岩上(ロングスローと正確なFKがあるためレギュラー確定?)の相棒と河本の相棒ですね〜嗚呼心配
    (;^_^A