讃岐DF藤田浩平が試合前に大宮サポーター側に挨拶に来た理由。

pekori

前節・讃岐戦の試合前、ウォーミングアップ中になぜか大宮サポーター側に挨拶にきた讃岐DF:藤田浩平選手。その理由がBlogolaに掲載されていました。

以下、Blogolaより抜粋して引用。

明治安田J2第40節・大宮戦でピッチ内アップが始まると、藤田浩平が大宮のサポーター席へ挨拶に向かった。その理由は2年半ほど前にさかのぼる。藤田は練習試合で選手生命に関わるほどの大けがを負った。そして、そのことを知った遠く離れた大宮サポーターから沢山の励ましを受けていた。その理由は2年半ほど前にさかのぼる。藤田は練習試合で選手生命に関わるほどの大けがを負った。そして、そのことを知った遠く離れた大宮サポーターから沢山の励ましを受けていた。

【全文を読む方は→ Blogola 】

藤田選手本人によるコメントはリンク先を見てください。

2013/2/19に行われた東京Vとの練習試合で藤田選手は負傷。藤田選手は元大宮FW:藤田祥史選手(現・湘南)の弟という繋がりも有っての励ましだったハズ。一言つけ加えると、その翌週に東京Vと練習試合を行う予定だったので、大宮サポーターはドッキドキだったことも覚えています。(結果は6-0で怪我人ゼロ)

私が知る限りフットサル選手の久光選手や鈴村選手にも千羽鶴を送るなど、大宮サポーターはJリーグ1病気や怪我の選手へ優しいサポーターです。これからもこういう支援は続けていきたいですね!

pekori