アウェイ水戸戦トップ下での先発が濃厚なMF:横谷繁のコメント。

yoko

明日に第31節アウェイ水戸戦を控えるアルディージャ。天皇杯2回戦:東京V戦に続いてトップ下での先発が濃厚なMF:横谷繁が Blogola にコメントしていました。以下、抜粋して引用。

東京V戦と群馬戦のチームプレーでの違いとは?

明治安田J2リーグ戦再開となる今節(第31節)・水戸戦でも、家長昭博の出場停止によって中央に入ることが濃厚だ。「右サイドよりトップ下のほうが守備のスイッチを入れやすい。チームとして『ここ』ってときに僕が行ったら後ろが付いてきてくれる場面がある。そういうシーンを作れるように、スイッチを入れていきたい」

【全文を読む方は→ Blogola 】

群馬戦でのトップ下プレーは正直イマイチだった横谷。しかし2試合を戦ってようやく彼を軸としたプレーがチームで出来るようになったんですね〜。虎視眈々とトップ下のポジションを狙っている横谷。水戸戦は彼のプレスにも要注目ですね!

yoko