DF:福田俊介と相手選手も指摘する「前(間)が空く」問題。

baitaru

主将DF:菊地光将の負傷離脱によりレギュラーCBになったDF:福田俊介。前節・福岡戦を戦って得た改善点をコメント。そこで気になる発言をしていました。

以下、Blogola より抜粋して引用。

内容

連戦となる今節・横浜FC戦に向けては「失点しているところ、細かいところをしっかり話す。個人的にちょっと前を空けてしまったところがある」と改善に余念がない。

【全文を読む方は→ Blogola 】

と反省しています。

 

コレ、前節対戦した福岡MF:金森選手も試合後にコメントしていて

大宮は守備が堅いけど間は空いてくるというのは試合前に言われていた。

– Jリーグ –

とハッキリと教えてくれました。

 

で実際に失点シーンなんですけど、

中盤で末吉選手のパスを受けた直後、金森選手の前に居た福田。

この時点では、ペナルティエリアより少し後ろ程度の位置。

hukuoka1

 

でも全く寄せに行かず、ズルズルと下がる福田。

hukuoka0

 

大宮のDFが誰もこないので、金森選手は楽々とペナルティアークまで侵入。

そのままフリーでミドルシュート! これが決まって1点返されてしまいました。

hukuoka

 

 

他にも札幌戦の1失点目のアシストシーン…

sapporo

 

岡山戦の幻の1失点目など…

okayama

 

など全てバイタルエリアですぐに寄せないため、相手選手が自由にボールを捌ける状態を作っちゃってます。これが多分「前(間)が空く」ってことでしょう。

 

とにかく「PA内に相手を入れない」ということ だけ を徹底しているからこんな形になるのかな。J2なら精度の高いミドルシュートを打てる選手は殆ど居ないので問題ないんでしょうけど、昇格したら確実に狙われる箇所ですね~。ちょっと怖いです。

baitaru
         

2 件のコメント

  • 確か何かのサッカー漫画でも同じようなことが書いてあった気が……

    1m以上離れてるとシュートを撃たれ、50cmも近づくと抜かれてしまうみたいな。
    DFはこの感覚がとても大事ですからね!

    中澤佑二選手はこういうのが上手い気がするので、福田選手もぜひ感覚を掴んで頑張って欲しいですね!

    • 福田の鈍足を考えると不用意に近づいたら抜かれて、加藤と1対1ですから仕方ないのかな~。
      菊地が離脱し横山がボランチに専念している今がレギュラー奪取最大のチャンス。
      なんとしてもものにして欲しいですね!!