第12節:北九州(NACK)好調!北九州攻撃陣VS好調?大宮守備陣。

vs2Kitakyu

今までと違い前半優勢で後半劣勢の逆パターンながら、辛くも逃げ切った大宮アルディージャ。GW5連戦4戦目は中2日ながら運良く移動の無いホーム戦。相手は昨季5位と近年メキメキ力を付けつつあるギラヴァンツ北九州であります。  

対戦相手:直近公式試合の得点&失点

J2 第11節 5/3(日) 15:00~ FC岐阜(HOME:北九州市立本城陸上競技場)
チームスタッツ stats ハイライト動画 movie
内容
北九州49分:星原のクロスを岐阜DFが先に触るが、こぼれ球を渡が詰める。
北九州72分:スローインから小松が競り合いを制してGKとの1対1を決める。
岐 阜87分:高地がバイタルエリアで粘り、こぼれ球を豪快なミドル。

  前半は押される展開も無失点で凌ぐ。すると後半開始早々に先制。以降は落ち着いた試合運びで追加点。終了間際にとんでもないミドルシュートで失点も勝利。  

練習試合結果

  両チームとも中2日での試合のため、練習試合なし。  

予想フォーメーション

ギラヴァンツ北九州
4-4-2
14308290982de7bae0b43f33bc08f8e601dcd3d146
suspend-icon
Medical-icon 前田
QuestionMark-icon
YellowCard-icon x 3
5位に導いた柱谷幸一監督が当然続投。しかしプレーオフに参加すらできない影響は大きく、守護神:大谷、不動の右SB:富士、守備の要CB:渡邉、チーム得点王FW:池元と主力中の主力である4名がチームを去ってしまい大幅な戦力ダウン。補強は長崎FW:小松、千葉FW:大塚、横浜DF:西嶋、湘南GK:阿部など各クラブのサブメンバーを獲得。攻撃陣は結果を出しているものの、守備陣がどうにも踏ん張りきれず毎試合失点し13位と低迷している。前々節:愛媛戦で負傷交代したレギュラーCB:前田選手が今節も欠場濃厚。代役は引き続き西嶋選手とのこと。

 

大宮アルディージャ
4-4-2
 14308288722de7bae0b43f33bc08f8e601dcd3d146
suspend-icon 慎太郎
Medical-icon 菊地、ムルジャ
QuestionMark-icon 家長
YellowCard-icon x 3 金澤
河本が出場停止から復帰も前節ベンチ入りもウォーミングアップすら参加できなかったムルジャはおそらくダメ。そしてゴールこそ無いものの最前線で体を張っていた慎太郎が出場停止と1試合で戦力が大幅にダウン。怪我人が多くて布陣が読めないが、普通に考えれば横谷と富山のツートップ。家長の出場はかなり微妙。

 

当日情報

 

チームは前日の5日、高木サッカー場で最終調整した。11対11の主力組のFWに播戸が入った。(中略) 足に痛みのあるムルジャ、菊地は別調整だった。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

なんか前後分断サッカーになりそう…不安だあ  

その他

  去年5位の成績も主力移籍の影響で毎試合ほぼ確実に失点する守備がどうにも改善せず、13位という成績に甘んじている北九州。今季は「守れないなら攻撃すればいいじゃん」的なとんでもないチームとなっており、得点できた試合は6戦:5勝1敗、無得点の試合は5戦:5敗となんとも両極端なチームとなっている。   上記のデータ的に今回の勝負のポイントは大宮の守備。北九州守備陣は今シーズン2試合除いて全て失点しており非常に脆い。ムルジャ、家長不在でも1点は取れる可能性が充分ある。しかし北九州攻撃陣は大宮より上の14ゴールと絶好調。加藤を中心とした守備陣の踏ん張りが勝敗の全てを握るでしょう。

vs2Kitakyu