練習から存在感を放つFW:播戸竜二という存在のありがたみ。

bando

昨日、都内で「2015Jリーグプレスカンファレンス」が開催。大宮からは渋谷洋樹監督とFW:播戸竜二が出席。播戸が開幕に向けてコメントしました。

以下、埼玉新聞より抜粋して引用。

内容

実績あるチーム最年長は、練習から存在感を放っている。18日の練習では一番最初にピッチに現れ、ダラダラと遅れてきた若手に「早く来い」と喝を入れたと言う。はっきりとした物言いは頼もしい限りで、「まずは試合に出て、チームの力になり、勝利に貢献したい」と力強かった。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

フロントが彼に望んでいたであろう若手選手たちへのプロ意識の伝達。しっかりと役割をこなしていてくれて本当に頼もしいですね~。また決してベンチにいるだけをよしとせず、スタメンを狙う気マンマン。富山、慎太郎たちとの相乗効果に期待したい。

bando