FC東京のDF(SB):中村北斗選手に獲得オファー。阿部選手は公式に甲府へ。

nakamurah

元・名古屋の左SB:阿部選手に振られた大宮。次はFC東京のDF(SB):中村北斗選手に獲得オファーをしたとのこと。

 

以下、日刊スポーツより抜粋して引用。

内容

大宮が東京DF中村北斗(28)の獲得に動いていることが6日、分かった。名古屋を退団したDF阿部翔平の獲得に動いていたが、甲府への移籍が濃厚となり、水面下で調査していた中村へシフトした。中村は12年に右膝半月板損傷の重傷を負って以降、リーグ戦での出場はないが復調を見せている。過去に大熊清新監督からの指導を受けていることも、獲得への動きにつながった。

【全文を読む方は→ 日刊スポーツ 】

 大熊監督、鈴木徳さんのFC東京人脈から1人目のオファー。東京は左は太田、右は徳永選手が不動のスタメンなので、SBである中村選手は出場することが難しいのでしょう。 ただ中村選手は記事にもあるように、一昨年の11月に負った怪我の影響で昨年の出場はゼロ。 夏以降ベンチ入りはしているので試合に出れる状態だとは思いますが、かなりリスクの大きいオファーですね。

 

なんというか阿部選手にふられて、あわててSB獲得に動いた印象が強い…。

個人的に獲得は相当厳しいと思います。(;´Д`)

 

そして甲府が公式に阿部選手の 獲得を発表。

 

■コメント:「この度、ヴァンフォーレ甲府に加入することになりました。阿部翔平です。甲府というチームは、チャレンジし甲斐のあるチームだと思いますし、自分自身もそういう場所を求めていたので選ばさせていただきました。何かひとつでもこのチームの力になれればと思います。また、山梨の地はサッカーに熱心だということも聞いているので、その点でも楽しみです。応援よろしくお願い致します。」

– ヴァンフォーレ甲府 –

チャレンジし甲斐のないクラブ…それが大宮。orz

nakamurah
         

2 件のコメント