北九州側が語る大宮戦の戦い方と左SB下口→植田対策。

引き分けた北九州戦。相手監督が大宮戦の戦い方と左SB下口→植田対策についてコメントしていましたのでご紹介。

内容

守備に関しては、最初下口選手が左サイドバックで来るかなと思ってたところがちょっと変わっていたので、相手のビルドアップが変化するかもしれないと話をしました。結果的に我々としてはそこに対しての準備は今までやってきた中での対応でなんとかなると選手とゲーム中にも確認して、そこに関しては割られずにやってくれたと思っています。

ギラヴァンツ北九州

予想では左SBには下口が入ると思っていた北九州。先発したのは植田でしたが…大きな変化は起こせず下口と同じ対策でなんとかなってしまったようです。

--首位チームに対して果敢な攻守を見せました。そこのマインド作りは?
練習から前向きにいこうという姿勢をチーム全体で合わせていましたし、試合前に増本(浩平)監督からも「受けたらやられるから、どんどん積極的にいこう」という話があったので、けっこう前から奪いにいってハマっているシーンもありました。そこは僕たち主導で守備ができたと思います。

Jリーグ

積極的に行くと普通は怖いのがカウンターなのですが、ここがあんまり怖くないので「前から行け!」ってことかな? ここら辺はクバや中野誠の復調を待つしかなさそうですね。

ひとこと

所沢栗鼠

次は勝たないとね。

8 件のコメント

  • いろいろ話してくれてるけど、要は「大宮大したことね~ぞ」って感じだよね。
    特に後半の不出来で相手は完全に自信を得たことだろう。
    あれ、ここはJ3なんだっけ!?
    ぼーっとした編成で優勝出来るほど甘くはないってことだろ。
    社長さん本部長さんとその信者さん達よ。
    息してるか?

  • 今の大宮煽っても意味ないだろw 煽るなら徳島、群馬、札幌だな

  • 内輪揉め本当に大好きだなあ。
    これでは強くならないよ。

  • そろそろ、フロント・選手の膿をだしたら、
    サポも膿を出さにゃ〜ねwww
    いい加減、他サポみてぇな馬鹿サポは
    いなくなってもらいたいね。 

    来年に向けて、サポも刷新せねばな。

  • コメントを残す