期限付き選手動向チェック:甲府:石川、北九州:加藤の先発継続、長崎:笠原ひさびさに先発!

ひさびさに期限付き移籍組チェック。アルディージャから期限付き移籍している4名の出場状況をまとめました。(奥抜も期限付きですが実質片道ですので省略します

クラブ選手総出場時間
甲府石川俊輝1632
長崎笠原昂史360
愛媛大澤朋也386
北九州加藤有輝900

甲府:石川俊輝

甲府に期限付き移籍中の石川、コンスタントに先発や交代で出場中。35節:大宮戦は契約により出場しませんでしたが、それ以降の横浜FC、新潟戦はスタメン出場を果たしています。

チームは天皇杯こそベスト4に残りましたがリーグ戦はボロボロ。昇格は絶望的な状況です。

長崎:笠原昂史

長崎へ期限付き移籍中の笠原。長くベンチ外が続きましたが34節にサブに入ると、4試合連続でサブ登録。そして昨日の栃木戦で約6か月ぶりに公式戦出場を果たしました。

とはいえチームは徐々に順位を落とし、昨日の栃木戦も日程有利ながら引き分けて8位にまで後退。プレーオフ圏:大分との差は2ですが得失点差が大きく離れており実質2.5差。なおかつ同勝ち点で山形、さらに勝ち点ー3差で徳島と千葉も迫ってきておりかなり苦しい…。

愛媛:大澤朋也

J3愛媛に期限付き移籍中の大澤。毎試合サブ入りしてコンスタントに交代出場してチャンスは与えられてはいますが、今季未だ1ゴール…正直FWとしては厳しい。

チームはライバル:今治に勝利したものの、昇格圏の2位:鹿児島との差は12、残り試合10でどこまで詰めることができるでしょうか。

北九州:加藤有輝

J3北九州に期限付き移籍中の加藤、10試合スタメン出場継続中。

とにかくゴールが奪えない北九州。なんと最近の6試合でゴールしたのが1試合だけで、残りはずべて0-1で敗北…最少失点のGK加藤だけ評価が上がる状況。昇格圏との差は27で、実質今季昇格の可能性は潰えています。

ひとこと

所沢栗鼠

笠原のスタメン起用に完全移籍移行を感じる…。

5 件のコメント

  • GKはどこのチームも人材不足を感じる.経験が必要なポジションだから仕方がないが塩ちゃんや順大がいたときは今のようになるとは思わんだ!!

  • コメントを残す