MF:大橋尚志と矢島慎也が442布陣変更の好影響を語る。

大宮お馴染みのスポーツライター土地将靖さんがMF:大橋尚志と矢島慎也に442布陣変更の好影響を聞き出してくれましたのでご紹介。

内容

大橋尚志

「どうしたらいいんだろう、と悩みながらやることがなくなりました。今は個人としてもチームとしても頭の中を整理できているというか、クリアになってきて迷いなくやれていると思います」(大橋)

Japan Sports Link

やっぱりアンカーが合わなかった。

金沢で強みだったボール刈り取りが影を潜めていた大橋。シンプルな2ボランチにして、プレーが整理されて本来の力が出せるようになったようですね。

矢島慎也

「ボランチに入ってボールを触る回数が増えてきたので、真ん中で時間を作れる。それで守備の時間が減ってくれば、ヒヤヒヤする場面もなくなってくる」(矢島慎)

「誰かが動かさないといけない。これまでは圧倒的にそれがいなかった。ボランチなら2トップももう1人のボランチもサイドハーフも動かせる。サイドバックも見えますよ」(矢島慎)

Japan Sports Link

433では右のWGや前目のCHに入ることが多かった矢島。G大阪時代のポジションに戻ったことで、彼もまた本来の力が出せるようになったようですね。

いいことはなにもなかった433システム。なぜここまで監督はこだわったのでしょうか…?

ひとこと

所沢栗鼠

くだらない433は封印で。

25 件のコメント

  • ホント、今から思えば433は悪夢だったな。
    でも、霜田さんのコメントからはまだ変な野心があるようにも読みとれる。
    原さんにしっかりグリップしてもらわないとだな。

  • 昔海外の名監督がベストな選手がいれば433と言っていた。フォーメーション云々より選手の質では?

  • 4-3-3 は選手全員がスーパーな選手じゃないと難しいシステム。
    4-4-2 は守備が安定するし、慣れ親しんだ人が多いシステム。
    その分、攻めが遅くなる欠点があるけど、大宮には4-4-2 のリトリートシステムが
    あってるんだろうなあ。

  • 7:21
    川元気さんお疲れ様。後さ某掲示板のこれも
    例の点が変だからわかりやすいって伝えて貼っておくよ。岩手さんを煽って荒らすならもっと上手くやってね?w

    > どうせ、やっても勝つし、岩手とは7月初めにアウェーでやるしね!

  • 川元気今度は某版で泉澤disって荒そうとしてんのかw

    句読点大量発生で興奮しまくりやんwww

  • 霜田監督 辞めないんだ。
    どうして? 原さんが来たからってそれでいいわけないでしょう。さんざん自分のエゴを押して さんざんな成績にして。
    社長もスッキリしない人だ。
    433に戻したりしたらまた混乱するからな。

  • 練習は疲れきらないようにいたします。
    守備の練習いたしません。セットプレーの練習もいたしません。
    だって私は433の監督ですから。

  • 433なら中盤3枚が何でも屋じゃないと厳しいですよね。代表なら守田田中遠藤とバランスの良い選手が活躍して、柴崎や原口が入るとなんかハマらないって結果が出てますし・・・。
    凸凹の個性を噛み合わせるならダブボラの方が運用しやすそう。素人目ですが。

  • 川元気って、誰やねん!?

    1204と738はホンマに頭悪そうやな。
    サッカーの話は出来ないのかよ!?

  • 霜田は4-3-3しかやらんよ
    山口時代ももそうだっただろ
    頑固なんだよコイツ
    原に言われたから4-4-2にしてるだけ
    無能だよコイツホンマに

    さっさと辞任してくれ、大迷惑。

  • コメントを残す