期限付き選手動向チェック:嶋田、吉永ベンチ外続く、近藤と富山は出場継続中。

J2もラスト10戦に突入。アルディージャから期限付き移籍している5名の出場状況をまとめました。

クラブ選手総出場時間
金沢嶋田慎太郎2061
群馬吉永昇偉1334
愛媛近藤貴司2280
北九州富山貴光1725
北九州加藤有輝450

金沢:嶋田慎太郎

金沢に期限付き移籍している嶋田。ずっとレギュラーでしたが9月中旬の松本戦HT交代以降は一度もベンチにすら入らなくなりました。ケガでなければ来季退団濃厚で来季構想に入らず「使わない」との判断をされた可能性もあります。

チームはずるずる順位を下げて降格圏ギリギリの18位。次節はホームで甲府戦となります。

群馬:吉永昇偉

大勢の元・大宮選手が在籍する群馬に期限付き移籍中の吉永。甲府戦は右SBとしてひさびさに先発しましたが、以降は一度もベンチにすら入らなくなりました。彼も嶋田と同じ判断を下された可能性があります。

チームは琉球相手に勝利してから1分2敗と苦しみ16位にまで順位を下げ中。次節はホームで京都との厳しい戦いです。

愛媛:近藤貴司

古巣・愛媛に期限付き移籍中の近藤。彼は上記2人と異なり3322布陣の2列目としてレギュラー出場を続けています。まず大宮への復帰はないので、このまま愛媛に完全移籍かな…。

チームは秋田に勝ちましたが、長崎や山形に敗北して降格圏脱出ならず。次節はアウェイで琉球戦となります。

北九州:富山・加藤有

北九州に期限付き移籍中の2人、加藤は全治8ヶ月でシーズン終了。富山は交代出場を続けています。富山もカテゴリ次第ですが大宮への復帰はなさそうなのでどうなるかな…。

チームは4試合勝利無しで再度降格圏に転落。次節はホームで東京Ⅴとの闘いです。

ひとこと

所沢栗鼠

まだまだ続く厳しい戦い。生き残るのはどのクラブか。

8 件のコメント

  • 所属チームはJ2残留の瀬戸際。来季の構想に関係なく、戦力として必要なら起用されるんじゃないのかなぁ。
    だとしたら、大宮で出場している松本は来季も大宮でプレーする可能性大という事?
    個人的には、ボランチのプレーヤーとして21歳と若い松本の将来性を買っているけど。

    吉永も嶋田も、ただ単にチームにとって必要不可欠な選手ではないという事では?

    それとも、大宮側から非公式に「来季は大宮に戻すから、練習は手を抜け、コーチ陣に反抗的な態度を取れ。とにかくチームの足を引っ張れ!」の指令があったとか?

  • このまま行けば、みんな大宮とグッドバイですね。
    ユース優遇枠で吉永復帰しても戦力的にプラスにならないから
    どうするんだろう。

  • とらやの羊羹の話しをしてら十万石まんじゅうも美味しよって奴がいた。埼玉県民だけどな

  • コーチ陣に反抗期な態度をとれ、と言われて実行するような選手達じゃないわよ。
    優しくて 真面目で 言われたことを頑張ろうとする選手が大宮カラー。
    そこから脱皮できるようなら頼もしい。
    反抗しまくる姿も 見てみたい。

  • コメントを残す