【強度が上がっただけ?】ミーティングについて櫛引一紀が大宮花伝の質問に答える。

大宮ファン・サポーターが気にする、降格圏転落後4月27日に行われていたとされるミーティングについて、DF:櫛引一紀が大宮花伝の質問に答えてましたのご紹介。

内容

J3降格圏の21位からの浮上へ士気を高める櫛引一紀。守備の要として直近3試合で5失点の状況を好転させようと集中する。櫛引が東京V戦へ向けてのメディアの合同インタビューに答えた。

大宮花伝

有料記事のため引用しませんが、櫛引の話ですと

・意識を変えて練習の強度が上がったが、特に戦術は変わっていない

・火曜日のミーティングでは岩瀬氏と石川と大輔が話した。

・7月までのタイムリミットについては選手たちも責任を感じている。

……。

この内容を読んで、私はここでは書けないような思いを抱いたのですが、一旦は胸におさめます。とにかく、岩瀬氏は上手く行かないことを変えず、今までのやり方を継続することを選んだようです。選手もミーティングをしたことで意識が変わったと櫛引は感じたようですよ。

とにかく明日の試合で結果を見せてもらいましょう。それからです。

ひとこと

所沢栗鼠

言葉を信じるに値するかは明日の結果次第。

24 件のコメント

  • 戦術に合わない選手達に、戦術変えずに強度上げるって?
    怪我人続出でチーム崩壊への道だな。
    片野坂さんが成功した大分の擬似カウンターをやるなら
    やれる選手が足りん。
    足元上手いGKとCB、フィード得意のボラ、起点になれるMF、裏抜けのFW。
    ボラは大山と松本、FWは中野しか思いつかない。

  • 弱いならトレーニング。何だよ強度をあげるとか、弱いクラブは余裕のあるトレーニングは無いんだよ❗情けない。泣きを見るのは選手だよ。

  •  史上最弱のアルディージャ
    結果が全てだよ〜〜
      そう簡単に変わるとは思えない

  • 過去にサッカーのプロ化をしなければって…
    このままだと、
    こわくて相手にされないかな。

  • 高校の同級生と先輩ではプロの世界では通用しません!いつまで三人ので妄想に付き合わされるのか?本当に呆れる!

  • 思いは、伝わりました。
    あとは、結果を期待します。期待せずには、いられませんね!

  • 中田とか本田とか世界に通用するレベルの選手は、
    クラブの練習以外に自分で練習をしている。
    櫛引くん、君はどうなの?

  • 大宮花伝の櫛引のインタビュー読みました。この順位にいて、まだ自分達を「客観的に見て、この順位にいるチームじゃない。上位争いしていてもおかしくないチーム」と言っているようでは、危機感を持っていない証拠。

    毎度繰り返されるバックパスとDFラインでのパス回しが明日もたくさん見られるに違いない!

  • チームが考えた最良の方法でやるんでしょ。もう、プロセスはどうでも良いですよ。別に今シーズンは育成でも、現実的な残留戦略でもなく、J1昇格らしいんで。そこまで言われたら、本当に期待しちゃいますから。これ以上、裏切りは無いって思ってて良いんですよね。頑張って。

  • 腐った組織はJ3降格によって一度リセットされるしか、改善されることはないと思います。

  • 京都サンガは有能な監督を呼び、自分の戦術を熟知している武富、中川、松田等の選手も集めて一年目ながら好成績を挙げている。結果J1昇格有望。
    大宮アルディージャは高校の後輩で自分がコントロール出来る新米監督を呼び、ひ弱なユース出身者と助っ人にならない外国人を集めてシーズン序盤にしてJ1昇格絶望的。

  • 要するに、現状の体たらくの原因は岩瀬氏の戦術や指揮にあるのではないってことか?
    相変わらず後ろでちんたらパス回しを見させられるのかよ。

  • コメントを残す