甲府新体制発表:渋谷洋樹ヘッドコーチ留任、伊藤・渋谷体制継続!

shibuya-hiroki

特に大宮の話題もないので元大宮関連の話題。一足早くヴァンフォーレ甲府の新体制が発表、元大宮監督である渋谷洋樹ヘッドコーチが留任となり、伊藤・渋谷体制の継続が明らかに。

内容

この度、ヴァンフォーレ甲府の2021シーズンのスタッフ体制と選手背番号が決定いたしましたので、お知らせいたします。

ヴァンフォーレ甲府

大宮から完全移籍となった山田選手は24番、元大宮ユースの長谷川選手は41番、横浜FMから完全移籍となった泉澤選手は大宮時代の39番に変更となりました。ドゥドゥ、バホス、ラファエルらは退団となりましたが、リラ、バイヤが入りブラジル人FWシャッフルが行われました。

昨季4位と昇格まであと一歩に迫った甲府。今季も強力なライバルとなりそうです。

ひとこと

所沢栗鼠

手強いですな!

15 件のコメント

  • 後手後手強化部。
    昨年は早々に昇格レースから脱落して今年に向けて補強の構想を練る時間はたっぷりあったはずなのに、一体何をしてたんだ!?
    他クラブとの獲得レースに負けているか?
    よほど無能なのか?
    その両方なのか?
    こんな無為無策なクラブが地元でのさばっているなんて、不幸なサポーターだよな。みんな。
    甲府が輝いて見えるわ。

  • 大宮は前線に実績あるのがイバくらいだけど、まさかこれで補強終わりじゃないよな…
    ブレイク待ちの若手と心中できれば、たとえ失敗しても本望なんかね?
    ていうか、そういうブレイク待ちの若手でチーム編成するってまさにJ2常連チームですよね。そんでまた昇格できなくてもサポーターは若手主体に満足だから「今年は若手が成長てきた!」「土台ができた!」「地域密着が目的だから!」とか言って傷を舐め合うんですかね。
    いい加減、脱却しましょうよ。

  • ファンマに逃げられ代わりにならない戸島を加入させ、PK1ゴールのハスキッチとは複数年契約。そんなお方が今シーズンも編成しています。

  • 今年の強化が最低だったら、開幕はサイレント応援だな。西脇やめるまで、サポは応援しないと徹底するしかない!

  • コメントを残す