MF:川田拳登の復帰オファーは琉球戦後で即決!

高山に続き、電撃復帰となったMF:川田拳登。その移籍経緯が明らかに。

内容

ケガ人が続出するなど緊急事態のさなかに長野から復帰した川田拳登。プロ2年目から群馬、栃木、長野を育成型期限付き移籍で渡り歩いて力をつけてきた。まだ一度もホームのNACK5スタジアム大宮でプレーしておらず、オレンジのユニホームでピッチに立つことを心待ちにしている。アカデミー育ちで大宮愛も深く、きっとチームの助けになってくれるはずだ。川田がメディアの合同インタビューに答えた。

大宮花伝:無料記事

有料記事なので転載はしませんが、

・琉球戦後に復帰オファーが来て翌日には大宮に戻った

・高木監督からはWBかSTと言われていて、本人はWBのつもり

・守備は横山監督に相当鍛えられた、攻撃面で違いを見せたい

とのこと。昇格争い中の長野への想いなども触れています。

大宮を第一に考えてくれた川田、なんとか彼の想いに報いる勝利を…!

ひとこと

所沢栗鼠

ほんとありがたい!

7 件のコメント

  • セイムスとしまむらで買い物。
    昼飯はサービス券を使って日高屋。
    家はパナホーム埼玉支社。
    これも大宮愛?

  • 大宮愛?

    フロントからしてそんなもの無いくせに、何を求めてるんだ?

  • ケガ人続出しなければ実現しなかったであろう川田の復帰。
    文字通りケガの功名となるか?