GK:フィリップ・クリャイッチは日本語でコーチングも問題なし!

笠原の離脱以降、スタメンを貼り続けるGK:フィリップ・クリャイッチ。その能力と守備陣との連携についてJsGoalでコメントしていましたのでご紹介。

内容

「ゴールキーパーとしてとても大事なことは、落ち着いて、いいポジションを取ること。もちろん飛んできたボールに対する反応も重要だけど、その準備としてのポジショニングと落ち着きが大切だと思っています」。横っ飛びのスーパーセーブ、というのは意外に少ない。予測と心構えがしっかりとできているからに他ならない。そのポジショニングを導く守備陣との連係も、日を追うごとに深まっている。「何か新しい単語を聞いたら通訳に意味を聞いたり、といった基本的なところから、試合ごとに1つずつ何かワードを増やしていったり、意識的に考えてトライしている」と日本語も積極的に学び、試合中のコーチングの声は日本人選手と何ら変わらないようにも聞こえる。

J’sGoal

う~ん勉強熱心

京都戦ゴールが生まれなかったら間違いなくMVPはクリャイッチ。金沢戦といい新潟戦といい、ほんと何本救ってもらったか分かりませんわ。

畑尾大翔

名古屋在籍時にやはり外国籍のランゲラックとのプレー経験もある畑尾大翔は「ランゲラックよりも日本語を使っている。フィリップが日本語を覚えてくれて、いいコーチングをしてくれるから、いい意味で何も感じない。日本人の選手が後ろにいるのと変わらない感じでできている」と安心感を口にする。こうしたコミュニケーションの密度が、失点数で2位タイの少なさという守備の強固さにつながっている

ということでしっかりコーチングもできている模様。

昨季も笠原が離脱してから有輝や塩田で回しましたがCB大量離脱もあり失点が激増。結局、笠原の復帰まで守備は安定しなかったので、本当に来てくれてよかった…。

ひとこと

所沢栗鼠

あとはハスキッチ…。

15 件のコメント

  • 明日の負けは絶対許されない!イバの初ゴールと他で、最低2得点!絶対ノルマだよ、2得点は!

  • クリャイッチ、良いキーパーだと思います。
    笠原選手より足下が上手いと思います。

  • クリャイッチは大宮の歴代キーパーの中でもかなり上位に入る。来てくれてありがとう。

  • 歴代最高クラスのGKが来たのに、攻撃陣は歴代最低クラスといね
    うまくかみ合わないですね

  • クリャイッチが調子を落とすまでは笠原はベンチじゃないかな

  • 身体能力も去ることながら、要は賢いってことだね。
    言語能力、コミュニケーション力、危機察知能力、準備力、経験。
    畑尾との相性もいいのかも知れない。
    どんどん声を掛け合って、チームを引っ張っていってもらいたいね。
    怪我だけは気を付けて。
    Jリーグのサッカーに適応したら、もっともっとやれるな。

  • シュート練習の時あんまりバシバシ
    決められたくないのかな?

    2、3本止めたらきりあげるよね?

  • 所沢さん浦和レッズはどのように思ってますか??

  • アーカイブ

    カテゴリー